無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

夜ご飯
廉
そんなことよりさ腹減った。
紫耀
紫耀
それな!
海人
海人
うんうん!
あなた

だから?どうしたの?

優太
優太
うわ!ドSあなた
あなた

はぁぁぁ何か言いました?

優太
優太
何も言ってないでーす。
勇太
勇太
だから、ご飯作ってください。
あなた

分かった。勇太には作ってあげる。

紫耀
紫耀
ええーっ僕にもお願いします!
廉
俺も!
海人
海人
俺にもお願いします!
玄樹
玄樹
僕にも作ってください!
優太
優太
俺もよろしくお願いします!
あなた

よろしい。じゃあ今日は肉じゃがね!

廉
っしゃあ!大好物!
あなた

じゃあ作ってくるね!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
キンプリ
キンプリ
いただきまーす!
紫耀
紫耀
んまっ!
勇太
勇太
最高!
優太
優太
やっぱあなたの料理って格別だな!
あなた

ありがとう!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
キンプリ
キンプリ
ごちそうさまでした!
その後は皆で仲良く少クラを見ました。
あなた

やっぱり勝利くんかっこいい♡

紫耀
紫耀
俺はー
皆に嫉妬されているなんて知らずに...