無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

学校に来たのは
ガラガラ
担任の先生が入ってきた。
先生
皆ももう知ってると思うが、今日は芸能人の方が来られてる。紹介するぞ!どうぞお入りください!
先生の合図と共に入ってきたのは...
キンプリ
キンプリ
こんにちはー!
女子1
キャー!マジで!キンプリが目の前にいる!
舞香
ねぇあなた!もう私死ねるよ!本当に現実?
あなた

マジか...

舞香がこんなに喜んでいる所を見て少し嬉しかったが、もしバレたら自分終わりかも。
てか気づかない方がおかしいか。
先生
それでは1人ずつ自己紹介してもらってもいいですか?
紫耀
紫耀
分かりました!俺は平野の紫耀です!皆が言うには僕はバカらしいんですけど自分では分かりません!お願いします!
自分じゃ分からないって相当なバカだな。まぁ紫耀らしいや。
そして残りの5人も自己紹介を終え、次はテレビの説明らしい。今のところバレてなさそう。このまま順調に行け!と心の中で叫んだ。