無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13
~広臣~


ことねのメイド服姿って…どんなんなんだろ笑笑


絶対可愛いよな、絶対可愛いよな


学校……


女子「あの人かっこいい💗」「やばいちょーイケメン」


ことねのクラス……
はるか
はるか
いらっしゃいませ~こちらの席にどうぞっ
まじのメイド服じゃん……


この頃ことねは……
高野ことね
高野ことね
うわっ広臣きたし……
サッサッサ(隠れる)


こんな姿見せたら絶対笑われる……


男子「すいません、注文いいですか?」
高野ことね
高野ことね
え、あ、はい、ちょっと待っててください
今行ったら絶対広臣にバレるよね?……


バレないようにして行くしかないか……
高野ことね
高野ことね
ご注文は?
男子「えっと~オムライスで」
高野ことね
高野ことね
以上でよろしいですか?
男子「はい」
立ち去ろうとした時、男の人に手を掴まれた。
男子「待って!」
高野ことね
高野ことね
はい?
男子「名前なんて言うんですか?」
高野ことね
高野ことね
えっと……
男子「連絡先とか教えてくれない?」
高野ことね
高野ことね
あの……
手を振り払おうとしてもびくともしない。


どうしよう……。
登坂広臣
登坂広臣
おい、お前何してんだ
そこに来たのは広臣だった。


広臣は私の腕を掴んでいた男の手を振り払い私の前に立った。
男子「は?お前誰だよ」
登坂広臣
登坂広臣
こいつの彼氏だけど?
え?……
男子「チッ…」
男は出ていった。
高野ことね
高野ことね
広臣……
登坂広臣
登坂広臣
お前何やってんだよ
高野ことね
高野ことね
何やってんだよって……
登坂広臣
登坂広臣
危ねぇな……ったく、なんだあいつ
高野ことね
高野ことね
ごめん……ありがとう
登坂広臣
登坂広臣
あぁ……ってかことねのメイド服姿やっば爆笑
高野ことね
高野ことね
ほら笑った、だから嫌だったのに……
登坂広臣
登坂広臣
嘘々笑似合ってるよ笑
高野ことね
高野ことね
///ご注文は?
登坂広臣
登坂広臣
なんでもいい
高野ことね
高野ことね
なんでもいいが1番困るんだけど?
登坂広臣
登坂広臣
なんでもいいって言ったらなんでもいいの
高野ことね
高野ことね
はいはい笑笑
オムライスにしよっか。
高野ことね
高野ことね
オムライス1つ~
みゆ
みゆ
は~い
前半が終わった。
高野ことね
高野ことね
あ~やっと終わったぁ~
広臣の所に行こうとした時……
岩田剛典
岩田剛典
待ってことね
高野ことね
高野ことね
ん?
岩田剛典
岩田剛典
さっきのことねのこと助けてた男の人誰
高野ことね
高野ことね
知り合い?……
岩田剛典
岩田剛典
あの人……大丈夫なの?
高野ことね
高野ことね
大丈夫だよ
岩田剛典
岩田剛典
俺あの人……
高野ことね
高野ことね
剛典には関係ない
岩田剛典
岩田剛典
関係ある
高野ことね
高野ことね
なんでよ、急いでるから
そう言って剛典の横を通り過ぎようとしたが手を掴まれた。
高野ことね
高野ことね
急に何剛典
岩田剛典
岩田剛典
俺は…
高野ことね
高野ことね
言っとくけど……広臣はそんな人じゃない、私を助けてくれた人なの……悪い人じゃないから……心配しないで
岩田剛典
岩田剛典
……わかった
何か言いたげだった剛典だったけど、私は広臣の所に向かった。
高野ことね
高野ことね
広臣ごめん
登坂広臣
登坂広臣
おせーよ
高野ことね
高野ことね
ごめんごめん
登坂広臣
登坂広臣
行くぞ
高野ことね
高野ことね
はーい
このあとあんなことが起こるなんておもってもなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小森ちゃん🐷
小森ちゃん🐷
(💐)LDH 投稿遅くなります、すいません🙇 いいね👍よろしくお願いします🙏 途中で投げ出しちゃうことあります。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る