プリ小説

第22話

家族??
あなた
あなた
今日はどこで寝よう。
急いで出てきたから財布も携帯も忘れちゃった。なにやってんだろ。
みんな心配してるだろうな。
_あなたは小学校の頃に遊んでいた公園に行った。_
あなた
あなた
懐かしいなぁ。
あなたはブランコに乗りながらそう言った。
でも、その後の記憶はない。
あなた
あなた
はっ!つい寝てしまった。
ってここどこ!?
あなたは目覚めると知らないベットの上に寝ていた。
姉 【らら】
姉 【らら】
やっと起きた!死んじゃったかと思ったじゃん!ママー、あなたおきたよー!
あなた
あなた
あの!あなたって言わないでください。
姉 【らら】
姉 【らら】
はぁ?お前なめての?私はあんたの姉!お姉さんだよ? 👊🏻
お母さん
お母さん
らら!やめなさい!妹に向かってそんなことするのは!
お母さん
お母さん
大丈夫?あなた 【頭を撫でられた】
あなた
あなた
やめてください!
お母さん
お母さん
🤚🏻パチン!
あなた
あなた
痛..痛い。
お母さん
お母さん
そんな生意気にしないでね
あなたをどれだけ探してたか、そしたらあの有名グループAAAのメンバーになったんだもの。
あなた
あなた
....
あなた
あなた
なんで、今更私を探しにきたんですか
お母さん
お母さん
そんなの決まってるでしょ。私たちが家族ってわかったらあなたはまだ、未成年でしょ?だからあなたが儲けたお金は全て私たちの家に入ってくるって訳よ😉
あなた
あなた
そんなことさせない!私はこの何十年間1人で頑張って生きてきたの!なのに私が頑張って働いて貰うお金をもらうって?許さない
姉 【らら】
姉 【らら】
はぁ?なんであんたがお金を管理するわけ?まだ、未成年なの!親のゆうことはきいときな?笑だよね!ママ!
お母さん
お母さん
そうよ。当たり前じゃない。
だから、あなたはこれからここで暮らして貰う。AAAのメンバーさんたちにはこのことはなにも言わないこと。言ったらどうなるかわかってるわよね?
あなた
あなた
....
お母さん
お母さん
って事で荷物をまとめてきて!
姉 【らら】
姉 【らら】
ほらぁ〜、早くー!
ボッンッ。足で蹴り飛ばされた。
あなた
あなた
いっ今からですか。歩いて?
お母さん
お母さん
あたりまじゃない。何を車で送ってもらえるとでも?笑
姉 【らら】
姉 【らら】
こいつはどんなけあつかましいの?笑
お母さん
お母さん
私はこんな風に育ててないわ笑
拾ってもらった人はどんな人だったのかしら??笑🤣
部屋には2人の笑い声が響いた。
ガチャン🚪
あなた
あなた
このまま逃げても次に捕まった時にはタダじゃ済まない気がする。てか、ほっぺいった。
血が出てる。爪が引っかかったんだ。

嫌だ。帰りたくない。
なんやかんやしていたら事務所に着いた
コンコン🚪
メンバー全員
メンバー全員
はい!!!
あなた
あなた
みんなごめんね。心配さして
宇野実彩子
宇野実彩子
あなた😭 【ハグ】
あなた
あなた
宇野ちゃん。い、痛いよ😅
西島隆弘
西島隆弘
あなた。どこいってたんだよ。
あなた
あなた
ただいま。って訳じゃないんだけどね。
私、いい家が見つかったんだ!
だから、そこに行こうかなって!
だから、荷物を取りに来た!
日高光啓
日高光啓
はぁ?今から?出ていくのか?
あなた
あなた
うん
末吉秀太
末吉秀太
なんで急に?なんかあったのかその顔も普通じゃないぞ?
あなた
あなた
そんな事ないよ!
浦田直也
浦田直也
突然どうしたんだよ?!
與真司郎
與真司郎
ほんまやなんでなん!
あなた
あなた
私も自分の家ぐらい必要でしょ!笑

じゃっ、荷物まとめるね。
あなたは自分の部屋へ駆け込んだ。涙が溢れて止まらないからだ。💦
西島隆弘
西島隆弘
コンコン🚪
すぐに涙を急いでふいた
あなた
あなた
はぁーい。
西島隆弘
西島隆弘
はいるぞ?
あなた
あなた
隆弘ごめんね!あの日探しにいったんだけど見つからなくてさぁー笑
西島隆弘
西島隆弘
目赤いよ?泣いてんの?
あなた
あなた
えっえ?泣いてないよーまさかぁ
西島隆弘
西島隆弘
そっかそっか!そんな俺たちと離れんのが悲しいのかぁ。可愛いなぁ❤️
あなた
あなた
えっへへへへ😅
15分後...
あなた
あなた
じゃあ、そろそろいくね!
レッスン時間には間に合うようにダッシュしてくるから!💨
じゃあね!🤚🏻【😥】
ピーンポーン。ガチャ🚪
あなた
あなた
たっだいま
姉 【らら】
姉 【らら】
ちゃんと帰って来たんだぁー
偉いねぇ
あなたの部屋はこっちだよ。着いて来て。
連れていかれたのはいかにも物置のようなところで奥の方は真っ暗の部屋だった。
いかにもほこりっぽい部屋だった。
あなた
あなた
ここ?
姉 【らら】
姉 【らら】
そうだよ?ほかにどこがあんの?
姉 【らら】
姉 【らら】
あっ!もう一つここ以外の部屋は使わないで。ご飯はこの部屋の前に置いておくからそれ食べて、お風呂は1番最後に入って。出かけるときは誰かに伝えてからいって。わかった?
あなた
あなた
....
姉 【らら】
姉 【らら】
返事は?!
あなた
あなた
は..はい
これからここの家の生活が始まる

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!