プリ小説

第25話

昔の真実
あなた
あなた
あっあの!詳しく教えてください。
おとうさん
おとうさん
なんだ知らずにここにいるのか。ちょっとその話は後で詳しくするまず、なんで、そんな物置部屋に服や布団があるんだ?
あなた
あなた
ここで住んでるんです。
おとうさん
おとうさん
いつから
あなた
あなた
1週間ちょっとです。
おとうさん
おとうさん
おい。お前たちこれはどうゆうことだ
お母さん
お母さん
あっあのね。パパ!これにはね...
おとうさん
おとうさん
言い訳など聞きたくないのはわかっているよな?俺は真実だけを聞いている
姉 【らら】
姉 【らら】
パパぁ!この子がね?ここに居たいって言ってきたんだ
おとうさん
おとうさん
そうなのか?
あなた
あなた
【首を横に振った】
おとうさん
おとうさん
らら。お前は何も口を挟むな
姉 【らら】
姉 【らら】
....
おとうさん
おとうさん
ママ。なんでこんなことになってんだ?
お母さん
お母さん
あなたが有名になっから、ららだけは何不自由なく暮らさせてあげようと思ったの。
おとうさん
おとうさん
そんなためだけのためにこの子を監禁したってゆうのか?!
姉
パパ!監禁って言い方が悪いよ!
おとうさん
おとうさん
黙れ!
姉
....
あなた
あなた
あの、むかしのことっていってたのきいてもいいですか?
おとうさん
おとうさん
あっああ、あのね、ららは小さい頃から妹が欲しいって言ってたんだ。だから、妹が生まれて大切に仲良くしてくれるかなと思って君を産んだ。でも、俺たちが想像したのは仲のいい姉妹なんかじゃなかった。
ららは君が生まれた途端、嫉妬っていったらいいのかな?君の髪を引っ張ったり殴ったり蹴ったりしてたんだ。
あなた
あなた
えっ。
姉
....
お母さん
お母さん
....
おとうさん
おとうさん
だから、まだ、感情がない君を優しい心の広い人に育てられて欲しい。そして、立派な子になって欲しい。そう思ったんだ。それは親としては間違っているかもしれない。でも、君がこんなにおおきくなってくれていてよかった。
あなたごめんな。ごめんな。
私は涙が止まらなかった
あなた
あなた
じゃあ、私はこれからどうしたらいいの。また、1人で暮らせって?
おとうさん
おとうさん
そうじゃない....
その時だった....
西島隆弘
西島隆弘
違う!
あなた
あなた
えっ?😦
西島隆弘
西島隆弘
それは違う。
西島隆弘
西島隆弘
だって、俺たちがずっとあなたのそばにいるから!!
宇野実彩子
宇野実彩子
あなたっ!!
浦田直也
浦田直也
あなた🤗
與真司郎
與真司郎
あなた!!
末吉秀太
末吉秀太
あなた!
日高光啓
日高光啓
あなた!!
あなた
あなた
みんなぁぁぁ😭
みんなで抱きしめあった。
浦田直也
浦田直也
帰ろっか??
あなた
あなた
うん!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る