プリ小説

第77話

Mステ2
私が歌い出した瞬間会場が静かになった
今までペンライトを振っていた人でさえ降らなくなった
あなた
あなた
(なになに?私音程外れてる?)


そして歌いきった。

そのとたん



うわぁぁぁぁぁぁっと大歓声が沸き起こった

お客さん あなた!あなた!あなた!
あなた
あなた
嘘でしょ、ほんとに?!私感激されてる?

するとメンバーが優しく肩をポンと叩いてくれた。褒められた


タモリさん すごいですね。続けてきてここ何十年こんな歓声は沸き起こったことはなかったかもしれないですね

司会者 ほんとですね。素晴らしいじゃ伝えきれないぐらいの歌声でしたね

ステージ裏に戻り私は喜んでいた
あなた
あなた
やったぁ。嬉しい。どうしよ。
與真司郎
與真司郎
よかったな!あなた!!
末吉秀太
末吉秀太
歓声すごかったね!
浦田直也
浦田直也
これは一種の才能だよ
日高光啓
日高光啓
ほんとにすごかった
宇野実彩子
宇野実彩子
あなた最高!
西島隆弘
西島隆弘
よかったな!これからも頑張れよ!
あなた
あなた
ありがとう!!

そして終わり

事務所に帰った
あなた
あなた
はぁ、疲れたぁー
浦田直也
浦田直也
緊張しすぎて心臓破裂するかと思ったよ
社長
今日はお疲れ様。あなたこれ見たか?
あなた
あなた
何ですか?

「天才歌姫現れる!?
......

あなたは
この世代を背負って行くこと間違いなし!」


とゆうニュースが流れていた
あなた
あなた
う、歌姫?!
末吉秀太
末吉秀太
すごいじゃん!
日高光啓
日高光啓
若くで歌姫か。宇野 羨ましいな!
宇野実彩子
宇野実彩子
いいねぇ。でも、私も負けないから!
與真司郎
與真司郎
そうだ!宇野ちゃん!その勢いや!
社長
これから仕事増えるから体調管理には気をつけてくれ
あなた
あなた
は、はい

お風呂に入って、寝ることにした


私はベットに飛び乗り嬉しさを隠せなかった
もお、シーツがくしゃくしゃだった
あなた
あなた
もぉぉ、やばい。やばい。

そして、携帯を開き連絡をした

プルプルプルプル📞
???
もしもし?
あなた
あなた
あっ!お姉ちゃん?私!あなた!
姉
あなた?!久しぶり!
ちょっとまってね!ママ!パパ!あなただよ!あなたビデオ通話にしてもいい?
あなた
あなた
いいよ
おとうさん
おとうさん
あなたか?!どれ
お母さん
お母さん
ほんとにあなたなの?

私は画面越しに手を振った


手を振り返してくれた
姉
あなた、今日のMステみたよ!
ツイッターも荒れてるよ

私はツイッターをやっていなかった。
やっても、意味がないと思っていたから
あなた
あなた
そうなんだ。嬉しいな
おとうさん
おとうさん
元気か?よく食べてるか?
あなた
あなた
この通り元気!たっくさん食べてる!
私ね、食べ過ぎて2キロも増えたんだよ

画面を見るとお母さんが涙ぐんでいた
あなた
あなた
お母さん。なんで泣きそうなの??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!