プリ小説

第61話

会えた
あなた
あなた
すみませんー!遅れちゃいました。
中川大志
中川大志
とりあえず入ろ??
あなた
あなた
はい!!
おしゃれなお店だった。
ピアノ。バイオリン。フルート。たくさんの楽器で演奏されていた
あなた
あなた
すごーい。
中川大志
中川大志
予約していた。中川です。





店員*かしこまりました。3コースで予約されていた。中川様ですね。お待ちください。
あなた
あなた
3コース!?1番高い。
中川大志
中川大志
いいんだよ!気にしないで
あなた
あなた
うっうん。
あなた
あなた
でも、どうして私なんか誘ってくれたんですか?
中川大志
中川大志
気になったから。あなたちゃんのことを普通にもっと知りたいって思ったから!
あなた
あなた
ありがとうございます!嬉しいです!
中川大志
中川大志
あなたちゃんは付き合ってる人とかいるの
あなた
あなた
はい。正直に言います。います。
中川大志
中川大志
そうなんだ。やっぱりね。あなたちゃんは可愛いから。仕方ないよね。
あなた
あなた
でも、その人は私なんかよりも男の子といる時の方がしあわせそうな顔をしてるんです。
中川大志
中川大志
どうゆうこと?
それは男の子が好きってこと?
あなた
あなた
それはわからないんです。私といる時よりメンバーといる方が楽しそうなんです
中川大志
中川大志
メンバーってことは。
あなた
あなた
あー。静かに🤫
中川大志
中川大志
そうなんだぁ。あっ!じゃあ、いいこと思いついた!
あなた
あなた
なんですか??
中川大志
中川大志
それはー.......ってのはどう?
あなた
あなた
いいですね!やってみたいです!
中川大志
中川大志
じゃあ決まりね!
あなた
あなた
はい!
















帰る時間になった
あなた
あなた
すみません。次はもっとゆっくりお話ししたいですね
中川大志
中川大志
そうだね。次はもっとゆっくり話そ!
じゃ、僕はこっちだから!
あなた
あなた
そうなんですね!さようなら
中川大志
中川大志
バイバイ
あなた
あなた
楽しかったなぁー
あなた
あなた
って、急がなきゃ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!