プリ小説

第4話

学校
キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン🔔
先生
はーい!
ショートホームルーム始めるぞー。
生徒
だっる。いっつもなげーんだよ
あなた
あなた
そんなこと言わなの!
生徒
なんだよ!ちょっと可愛いからって偉そうに
あなた
あなた
そんなことない!可愛いって思ったことない!
先生
おいおい!そこ!うるさいぞ
生徒
さーせん
あなた
あなた
すみません
友達の女子たちに話しかけてみると
あなた
あなた
あのねー、ここわからなかったから教えてくれない?
女子
【無視されて】
今日さ!あそこのパフェ食べに行かない
あなた
あなた
ねぇ。聞こえてる?
女子
。。。
女子
どっか行ってくれない?邪魔
あなた
あなた
えっ。
キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン🔔

私は辛かった。仲良くしていた友達から無視されることがこんなに苦しいなんて思ってもいなかったから。帰り道の足取りはすごく重たかった。メンバーには連絡をしなかった。
西島隆弘
西島隆弘
あなた遅くない?
與真司郎
與真司郎
なんかあったんかな?
宇野実彩子
宇野実彩子
心配だね。
日高光啓
日高光啓
探しにいく?
末吉秀太
末吉秀太
探しに行かないって言う選択肢あんの?
浦田直也
浦田直也
そうだな!あるわけないよな!
メンバーが探し始めて1時間ほど
西島隆弘
西島隆弘
いた。あなたみっけ!
心配したよ?どーしたの?
あなた
あなた
。。。
西島隆弘
西島隆弘
言ってくれないの?俺が優しくないことしってるんだろ?早く答えて。さもなければ。。
あなた
あなた
(涙)辛かった。辛すぎて心臓爆発しそうだったぁぁぁ。
西島隆弘
西島隆弘
そっかそっか。辛かったのか。
悲しかったね。よく耐えたね
にっしーは私を優しく抱きしめてくれた。
私は安心して寝てしまった。
そして他のメンバーもみんな集まって事務所に帰った。私は目をさますことなく朝になった。
あなた
あなた
【起きてすぐに昨日の状況が理解できた】おはよう。みんな昨日は本当にごめんなさい!
浦田直也
浦田直也
いいんだよ。あなたが無事ならそれだけで
日高光啓
日高光啓
そうだよ。あと、なんかあったらすぐに連絡してって言った約束は破ったから罰ね笑
あなた
あなた
えー。だいちゃんが考える罰は怖いなぁ。笑
西島隆弘
西島隆弘
ダメだ!あなたにお仕置きは俺がしておくだから、なんにもあなたはするな
與真司郎
與真司郎
えっ?どうしたにっしー?
宇野実彩子
宇野実彩子
どうしたの?そんなむきになって
末吉秀太
末吉秀太
珍しいな西島が怒るなんて
西島隆弘
西島隆弘
そっ、そんなことねぇ!
たっただ、1番最初に見つけたのは俺だから俺が罰を与える!
浦田直也
浦田直也
そっか!そっか!😅
日高光啓
日高光啓
わかったよ そのかわりちゃんと罰を与えるんだぞー!笑
あなた
あなた
だいちゃん。笑
西島隆弘
西島隆弘
おう!任せとけ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る