プリ小説

第20話

真実の裏側
あなたは隆弘を探しにいこうと事務所を出た時だった。
お母さん
お母さん
あなた?
あなた
あなた
えっ?
そこには知らない男の人と女の人が2人たっていた
お母さん
お母さん
あなたなのね?あなた。会いたかった
突然1人の女性があなたに近づいてきてハグをしようとした。
私はとっさに避けてしまった
あなた
あなた
あっ、あのどちら様ですか?
私と知り合いでしたっけ?
お母さん
お母さん
私たちよ!あなたの家族
あなた
あなた
違う そんなはずない!
私の家族は11年前に死にました。
お母さん
お母さん
違うわ。私たちは11年前からずっと生きてる。
あなた
あなた
とりあえずお引き取りください。
お母さん
お母さん
わかったわ。今日わ帰る。また来るわね
あなたはすぐに育ててもらったおばさんのもとに数年ぶりに帰って真実を聞くことにした
コンコン
あなた
あなた
おばさん!おばさん!
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
はぁ〜い。どちらさん?
あなた
あなた
あなたです!あなた!
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
あなたかい。どうしたんだい?
あなた
あなた
おばさんに聞きたいことがある。
お母さんたちが生きてる本当?
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
...
あなた
あなた
ねぇ!おばさん!答えてよ!こたぇてぇよ😭
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
実はな。お前は、幼いころに私の家の裏に捨てられてた子なんだよ。お前の服に1枚の紙がはいってた。読んだら「この子の名はあなたです。大切に育ててください」ってな。
だから、私はあんたを育てることにした。でも、ごめんね。私の子じゃないからキツく当たってたね。今更謝っても遅いけどごめんね
あなた
あなた
なんで。なんで家族はわたしを捨てたんだろ。なんで、今更顔をわたしに見せたんだろう。
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
それはわたしにもわからない。
あなた
あなた
おばさん。話してくれてありがとう。
あと、今まで育ててくれてありがとう。
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
いやいや。礼を言うのわこっちだよ。
あなた
あなた
またね!バイバイ!
育ててくれたおばさん
育ててくれたおばさん
あぁ、元気でなぁ🤚🏻
あなた
あなた
おばさんもね!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋の迷子
恋の迷子
出せる時に出します!!🍎🍎 読んでくれたらうれしいです😊 ♡くれるかたありがとうございます🎌 コメントくれたら本当に嬉しいです💗 たくさんのグループの方達を書いていきたいとおもってます!🙏 どのグループで書いてとか気軽に言ってください リクエストしてくださったメンバーの方たちは必ず書きます!!😍😍
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る