無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

535
2021/06/16

第10話

 ⸜ 雪 男 さ ん ⸝‍


  『  れーん  』



  佐久間「  おっ、 お嬢の登場だっ !! !!  」



  『  さっくんうるさい 笑笑  』



  岩本「  お嬢久しぶり。 どしたの ?  」



  『  ひーちゃんおひさ、 蓮いる ?  』



  深澤「  めめ ? どこいったかな…
       こーじ~ !! めめどこ行った ~ ??  」



  向井「  めめ自販機行ったで~ !  」



  『  なに、 康ちゃんいんの、 先言ってよ !!  』



  向井「  おお ! あなた久しぶりやなぁ~  」



  『  康ちゃぁぁぁぁん !! ( 抱き締め )  』



  向井「  笑笑笑  」



  渡辺「  お嬢はマジでずっと康二好きだよなぁ~  」



  『  暇さえあれば康ちゃんの所に行きたくなる  』

  『  なんなら暇じゃなくても行きたくなる  』 ←



  阿部「  昔からだよね~笑 ブレない康二愛  」



  『  あべべ、 クイズ部またやろ、 鈍ってるの最近  』



  阿部「  いいね。 また集めるか !  」



  宮舘「  お嬢元気いいね、 若いなぁ  」



  『  もうそろそろアラサーですけどもね  』



  ラウ「  全然見えない 笑笑  」
    「  あなたちゃんに年齢って概念ないもん  」



  渡辺「  あっはっはっはっはぁぁあ 笑笑 ⤴︎  」 ←



  目黒「  … え、 なんでいんの ?  」



  『  あ。 蓮帰ってきた  』



  目黒「  いや取り敢えず康二から離れよ。  」



  『  やめてよ久しぶりなんだから。
     蓮は良いよね、 いつでも康ちゃんに抱きつけて  』



  目黒「  別に抱きつかねぇし 笑  」



  『  蓮だって康ちゃん大好きなくせに~
     でも今は私に譲って。 久しぶりなんです~  』



  目黒「  … ちょっとだけだから  」



  『  ちょろ  』 ←



  目黒「  離れろ  」 ←



  向井「  まあまあ笑笑
       あなたはなんでうちの楽屋来たん ?  」



  『  あ、 そうそう。 蓮の忘れ物届けに。  』



  目黒「  え、 なんか忘れたっけ  」



  『  ん。 携帯です。  』 ←



  渡辺「  …は、 お前携帯忘れてきてたの ?  」



  深澤「  やば !! 笑笑笑笑  」



  目黒「  まじかよ。  」



  『  私が一番焦りましたからね。 感謝して  』



  目黒「  それは助かったわ  」



  『  名残惜しいけどそろそろ帰んなきゃ
     じゃあね康ちゃんまたすぐに来るからね  』



  向井「  今度は久しぶりに大阪行こな !!  」



  『  それはほんまに行かな。
     廉も紫耀も … 柊真も連れてな。  』



  向井「  …うん、 そうやね☺️  」



  『  ほんじゃ、 お邪魔しました ~  』



  スノ「「  はーい  」」

















  向井「  … あなたの関西弁、 久々やなぁ  」



  佐久間「  そういえばしばらく聞かなかったね  」



  向井「  それくらい立ち直れてるってことやんな
       柊真ちゃんのことも … あの日のことも。  」




















                        next .