無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#3 対人格闘術
ミカサ
あなた…私にもそれ教えて…
貴方
いいよ。
ただ、覚悟してね
エレン
ちょっとミカサやめとけって。
ミカサ
私は強い…凄く強い…ので、あなたに勝つことができる
貴方
?????
ミカサ
いつでもいける
貴方
じゃ行くよ
ミカサ
…!
エレン
ミカサがひっくり返ったぞ!
貴方
ミカサはひっくり返せてよかった
ジャン
お前…ズルしただろ!
貴方
は?
貴方
じゃ、ミカサが、うけた同じメニューうけてみる?
エレン
おいおい、やめとけって
キース教官
貴様らなにをやっている
104期兵
すいませんでしたぁ!