無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26
生徒会長
あなた、俺の女になれよ。
あなた

ひゃぁっ///

せっかく服を着たのに。

抱き寄せれ、首筋を舐められればまた始まってしまう気がした。
生徒会長
期待してんの?
もう、正門閉まるから帰るぞ。
あなた

は、はい!

私はすぐに変に期待してしまった私自身を消し去る。
恥ずかしすぎる…ぅぅ!!

私はカバンを持って教室を出る。
別々に帰ると思いきや、大原先輩と一緒に帰ることになった。
あなた

あ、あの…っ!

生徒会長
ん?
気になっていることが一つありますーーー。


私たちは靴を履き替えると速やかに門から出た。
大原先輩も同じバスだったようで。
あなた

なんで、私の名前知っているんですか?

生徒会長
そりゃあ、生徒会長だからね。
一応全校生徒の名前は覚えているつもりだよ。
特にあなたは要注意人物だから…ね?
あなた

私が要注意人物なんですか!?



私が要注意人物?
なんて、大原先輩はなにを言っているのか。
生徒会長
うん、要注意人物。
数学科の河野と不純なことしてたでしょ?
あなた

えっ!!
バレてたんですか!?

先生と色々ヤッてることがバレてるなんて。
うそ、まって、じゃあ、生徒会の人にはバレてる?

うそでしょ?
生徒会長
でも安心して。
俺しか知らないから。


よかった…じゃない!!!
大原先輩しか知らないならいいけどってよくないよ!!どうしよう!!
あなた

先輩、私、先生とは付き合ってませんよ?

生徒会長
え?まさかのセフレ?
『はい、たぶん、そうなんだと思います。』



その言葉は先輩の胸の前に落ちた。
しかし、大原先輩にははっきりと聞こえていたようで。

私は大原先輩に笑ってみせた。
生徒会長
そっか…。
やっぱり俺と付き合お?
その問いかけは私を狂わせる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです サブ垢?裏垢?作りました!! 紫咲 菫▷user/6ffb3a+ 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る