無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20❤︎
あなた

いれる…ね?

私は、先生のアレに、私のアソコを押し付けた。
先生は顔を真っ赤にした。

私は先生にキスをする。


舌を入れれば、全てがとろけてぇぇ。
先生
高橋っ、、だめ、、だぁっ!
あなた

名前でよんでよぉ。


私は一気に自分のアソコに、入れた。
あなた

んっ、、はあぁぁんッ、、!!

あなた

せんせーのっ、おっきー!!

実に1週間ぶりの先生のアレを、入れた瞬間、私は軽く逝ってしまったぁ。



先生の硬くて大きいアレが、私の子宮へ、キスしてくるぅぅ。

私はたまらず、先生に抱きつき、キスをした。
先生
くっ、、!!
あなた

せんせっ、、!!はぁンっぅん!!


私の腰は止まらず。

先生の抵抗は虚しく快楽に溺れて行っているようだった。
あなた

せんせーは、私のことっ、、ちゅきぃ??


『先生は私のこと好き??』


この1週間で、一番聞きたかったことだ。



先生は、私を好きじゃなくなったから、目すら合わせてくれなくなったの?
私は先生のこと好きだよ??
先生
すき、だ、、よ。

戸惑いながらも『すきだよ』と言った先生に違和感を覚えた。


私は、それ以上聞き込むことができない気がしてたまらなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです サブ垢?裏垢?作りました!! 紫咲 菫▷user/6ffb3a+ 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る