無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

ep.38










ㅁ
えぇぇぇ、そんなことがあったの?朝から?
ㄴ
はい、そうです





  ユンくんのダチ発言により女子たちは

  荒れました←



ㅁ
一瞬にして学校中に広まったのに知らないって、あんた友達いないの?




  この顔面とコミュ力で友達いないってなったら

  私どうなんの


ㅈ
いや、いるだろ



  はい、皆さん今こう思いましたよね

  なんでジョンハンいるんだ。お昼一緒に食べる仲だったかと
  の前にあ、今これお昼なんだって思いました?奇遇ですね私もです←

  事の始まりは4限終了後





ㅁ
あなた~お昼食べに行こ
ㄴ
うん



  私とみなが教室を出ようとしたとき!!



  ヨジャ「あれ~、ジョンハナとあなた友達なんじゃなかったっけ?」

  ヨジャ「お昼も一緒に食べないの~と・も・だ・ちなのに」



ㄴ
う"


  い、痛いとこ突かれた

  なにも言えない...

  これはとりあえずユンくんを誘うしか



ㄴ
ユンk
ㅁ
ユン、早くしていつもあんた遅いんだから
ㅈ
...おう

  ヨジャ「チッなによ









  みなナイスーーーー!((


てな感じでいま一緒にいます(説明雑すぎ)