無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

ep.20












ㅈ
ㅈ
これ、飲みたかったんだろ?




いちごみるくを私に差し出しながら

そっぽを向いて話すユンくん

ㄴ
あ、うん。
ㄴ
でもユンくんはいいの?
ほら、いつも飲んでるし
ㅈ
別に





これは、もらってもいいやつでしょうか?

ユンくんずっと差し出してくれてるし、

もらわないのも、、、




ㄴ
じゃあ、もらってもいいかな?
ㅈ
ㄴ
あ、ありがと。




私が受け取ると

ユンくんは走り去っていきました←