無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

Story-13
家から出て今日も由美が向かいに来てくれていた
あなた
あなた
おはよー!由美!
由美 (マネ)
由美 (マネ)
あなたおはよう!
由美 (マネ)
由美 (マネ)
今日は、まずHIROさんのとこね!
昨日行くの忘れてたんでしょ!?
あなた
あなた
実は…そうだった
由美 (マネ)
由美 (マネ)
もうー笑
由美 (マネ)
由美 (マネ)
で、その後に『ヒューマン』のレコーディングがあってその前にあなたGENEの振り決まった?
あなた
あなた
あ!決まった決まったー
由美 (マネ)
由美 (マネ)
OK!じゃーGENEのリハの途中に振り入れね!
あなた
あなた
はーい!ありがとう
由美 (マネ)
由美 (マネ)
はい、ちょうど着いたよ!
HIROさんとこちゃんと行ってね!私は楽屋にいると思うからー
あなた
あなた
OK
私は車を降りて事務所に入った
受付嬢
受付嬢
あなたさん!おはようございます😊
あなた
あなた
おはようございます!!
受付嬢
受付嬢
今日も元気で何よりです!
あなた
あなた
ありがと😁
その後HIROさんの部屋に、向かった
トントントン
あなた
あなた
HIROさーん
HIROさん
あなただな!入って
あなた
あなた
はーい
ガチャ
あなた
あなた
失礼します
HIROさん
あなたー、一昨日ぶり笑
あなた
あなた
ですね!本当は昨日だったのにね!笑
HIROさん
そうだよ!
あなた
あなた
で、HIROさん話って?
HIROさん
あ、もう少し待ってろ
あなた
あなた
はい
数分後…
トントントン
GENERATIONS
失礼しますー!ってあなた!?
あなた
あなた
おっみんな!
あなた
あなた
HIROさん待ったよ!GENE来たよ?
HIROさん
そうだな笑
実は今日から1人女の子が来てるんだがその子の実力次第ではGENEに加入する予定なんだか
あなた
あなた
それって私いります?
HIROさん
あなたはその子の教育というかGENEは男ばかりだから色々な事を教えてやって欲しいんだ!
あなた
あなた
分かりました。例えばどんなこと?
HIROさん
んーとだなダンスだろ?歌だろ?その他もろもろでも、このふたつは基本お願い
あなた
あなた
っていうかみんな固まってるけど?
数原 龍友
数原 龍友
HIROさん!
HIROさん
どうした?
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
GENEに加入するかもって、本当ですか?
HIROさん
実力次第だけどな
小森 隼
小森 隼
でも、もし加入するとなったらEXILE TRIBEに女の子ですよ!?
佐野 玲於
佐野 玲於
しかも、GENEが8人に!
片寄 涼太
片寄 涼太
あなたが歌教えるって事は加入した場合ヴォーカルですか!?
中務 裕太
中務 裕太
俺らの中にTRIBEの中に女の子…
関口 メンディー
関口 メンディー
HIROさん!なんか言ってください
HIROさん
簡単に言うと、新しいプロジェクトだ
HIROさん
あなたはどう思う?
あなた
あなた
私、初めは同じ女の子でしかも教育なんか任されて嬉しくなってちょっと浮かれたけど、GENEの皆の意見?聞いてたら急すぎかと…
GENERATIONS
(。'-')ウンウン
あなた
あなた
あと、"GENERATIONS"はものすごい人達の中からオーディションという審査を通ってステージに立ってるんです。この7人が居てのGENERATIONSなんです!!
HIROさん
そうだな…それじゃぁGENE加入は取消でソロにするか
GENERATIONS
それだったら納得です!
HIROさん
でも、あなた1人では忙しいかもしれないからそんな時は手伝って上げろ!
GENERATIONS
分かりました!
HIROさん
今、ちょうど
呼んでるから少し待ってろ









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうも!作者です


ふー、危ないとこでしたね!GENEに新メンバーとは