無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

Story-45

私達は焼肉屋に着き、個室が空いていたのでそこに座らせてもらった

小森 隼
小森 隼
今日も1日ハードだったぁー
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
そうだなー
あなた
あなた
もうすぐTOURだから色々としないといけないもんね
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
あなたも来んの?
あなた
あなた
隼に言われて行こうかなって思ってる
小森 隼
小森 隼
来れるの!?
あなた
あなた
うん笑
いちよう今日ね、由美に予定確認したら
今のところ上海は行けそう
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
上海だったら、最終日とか?
あなた
あなた
うん、上海3日間とも行こうかなって笑
小森 隼
小森 隼
いいじゃん!
あなた
あなた
だからそれまでに仕事終わらせるは笑
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
ほどほどにしろよ?笑
あなた
あなた
うん!
定員さん
お待たせしました!
TOURのことを話してたら肉が来た
あなた
あなた
ここからは亜嵐くんに任せますは笑
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
はいよー笑
数分後…
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
焼けたぞー
あなた
あなた
いただきまーす!!
小森 隼
小森 隼
あなた、いただきます!
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
俺もー!
あなた
あなた
はい!笑どうぞ


私達は黙々と焼肉を食べている笑


すると…


聞いた事のある声が
・・・
お!
亜嵐ちゃんと隼とあなたおるやん!笑
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
わぁ!
龍友くんと海青じゃん!
あなた
あなた
海青も居んの?
武知 海青
武知 海青
おっす!笑
小森 隼
小森 隼
ムキムキ同士の焼肉ですか笑
数原 龍友
数原 龍友
おう!
海青俺らもここ座るか
武知 海青
武知 海青
はい!笑
席はですね…⏬

亜龍海
私隼
あなた
あなた
なんか、目の前の席が肩幅渋滞してる笑
数原 龍友
数原 龍友
なんで男が3人横並びやねん!笑
小森 隼
小森 隼
いやいや、お兄さんが勝手にそちら行ったのでは?
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
ホントに!笑
肩幅やばい!
数原 龍友
数原 龍友
俺なんか真ん中なんやぞ!

いやいや、お兄さん達、


座る前にもっと自分の体見ないと笑

あなた
あなた
海青こっちおいで笑
武知 海青
武知 海青
隼さん隣失礼します笑
小森 隼
小森 隼
これが多分ね正解
武知 海青
武知 海青
ですね笑
あなた
あなた
あっ、龍友くん牛タンお願い!
数原 龍友
数原 龍友
はいよー
武知 海青
武知 海青
そういえば、あなた教育係になったって聞いたよ?笑
あなた
あなた
そうなの!っていうか笑わないでよ
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
いや、俺も始めてた聞いた時はびっくりした笑
数原 龍友
数原 龍友
どーなん?山井さん
あなた
あなた
んー、良い子だよ?笑
小森 隼
小森 隼
でも、今日振り覚えてなくて由美ちゃんがちょっと山井さんにキレたんでしょ?
武知 海青
武知 海青
そうなんですか笑
あなた
あなた
あれだよ笑
ちょっとね山井さん由美が嫌いな喋り方のタイプで
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
あー!笑
なになにですぅ〜みたいなやつでしょ?
あなた
あなた
そうそう
武知 海青
武知 海青
でも、それだけで由美さん仕事場ではキレないでしょ
数原 龍友
数原 龍友
それもそうやな
あなた
あなた
多分ね由美、山井さんが私になめた口?っていうかな、そんな感じで言い訳してたからと思う
小森 隼
小森 隼
あなたは怒んないの?
あなた
あなた
ちゃんと言ってるよ
出来る子だから笑
みんな
自分で言うな笑

みんなは優しいねやっぱり


こんな大切な人を傷付ける訳には余計ならないね