無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

Story-1
                      AM.6
小森 隼
小森 隼
ふぁーー((o *。ω。)o
あなた
あなた
(¯¬¯)Zzz
小森 隼
小森 隼
あなたー!朝だよ!起きろーー!
あなた
あなた
んー…(๑•́ωก̀๑)zzZ
あなた
あなた
💤😪💤
小森 隼
小森 隼
いやいや、あなた1回起きましたよね??笑
中々起きないあなたは、珍しくない
あなた
あなた
んー、もぉーー、朝ー?
小森 隼
小森 隼
おっ、おはよ!
どう?しんどくない?
あなた
あなた
今日は平気かな…(^ω^;)
小森 隼
小森 隼
そっかそっか、じゃぁご飯食べよ!
あなた
あなた
うん
小森 隼
小森 隼
って言うとでも思ったかぁぁぁー!!
       そう言った隼は、私の頬を引っ張った
あなた
あなた
いひゃいー(痛い)
小森 隼
小森 隼
俺を騙すのは100年早いよ!
さー、真実を言いなさい!
             隼は、私の頬から手を離した
あなた
あなた
ふ、普通だよ!?
小森 隼
小森 隼
じゃー、朝ご飯無しね。
正直に言わなかった罰で
隼は、私の事を押しながら部屋のベットへと連れて行った。何も、言わず私にそっと布団を掛けて頭を撫でた
小森 隼
小森 隼
あなた我慢は、ダメだよ
俺には遠慮せず言えって約束したじゃん
あなた
あなた
そうだけど…1回くらい我m
ペシっ!
小森 隼
小森 隼
バカ!
我慢するのは良いことかもしれないけど、自分の体なんだからもっと大切にしなさい!いい?
あなた
あなた
はーい🤚🏻
これからは、遠慮なくしんどい時とか辛い時は隼に言います
小森 隼
小森 隼
それで良し👍🏻
あなた
あなた
でも、本当に今日はマシだから仕事行くよ
小森 隼
小森 隼
はいはい
あなた
あなた
じゃー、私着替えるから部屋から出てね
             ガチャ  
小森 隼
小森 隼
俺も用意するか
asada_ldh_official
It's sunny today.

今日も今日とて隼と、出勤です!
皆さんも1日頑張りましょっ!

#晴天なり



@reo_sano_official_acc
おは!
@ldh_love
あなたちゃん!おはよ!
あなた
あなた
よしっ!
頑張りますか!
あなた
あなた
隼ーーーー!行くよーーー!
小森 隼
小森 隼
はーい!はい!はい!
ガチャ
玄関を開け私と隼の1日が始まりました!