無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

Story-70
あなた side



会場を出て今はホテルの部屋。
ママとララは2人で今日2回目の大浴場に行ってる。
でも私は部屋で自分の仕事。
あなた
あなた
ε-(´・`) フー
あなた
あなた
ママ達明日戻るのか…
久しぶりにママとララに会えて本当に嬉しかった。


パパは仕事で来れなかったけど…。


パパ達はアメリカを拠点とし、色んなデザインを生み出している。


お兄ちゃんも社員の1人。


でも、ママ達よりは日本にいることが多い(笑)


だからママ達と余計離れるのが寂しい。
そんなこと思ってると
ピコン
【LINE】
佐野 玲於
佐野 玲於
今、ホテル戻って来た
玲於だ
あなた
あなた
そっか!お疲れ
佐野 玲於
佐野 玲於
あのさ、今から時間ある?
あなた
あなた
あるけど?
佐野 玲於
佐野 玲於
ここのホテル夜景が綺麗らしいんだけど、一緒に見に行かね?
あなた
あなた
行く!
佐野 玲於
佐野 玲於
OK(笑)
俺6階だけどあなたは?
あなた
あなた
3階!
佐野 玲於
佐野 玲於
じゃーさ、6階までエレベーターで来てくれる?俺6階のエレベーター前で待ってるから
あなた
あなた
うん!
突然の玲於からのLINE。


しかも夜景みにいこって!


ココ最近2人とも仕事続きで夜景とか出かけたりとか全然行かなかったから嬉しい。


なんか恋人かってな(笑)


とりあえず、スマホと財布を持って玲於のもとへ

玲於 side



あなた達が帰ったあと俺らもかえるしたくをし、ホテルへ向かった。


ホテルに着き俺らは8階にあるBARで少し飲むことになった。

小森 隼
小森 隼
あ、そうだ玲於
佐野 玲於
佐野 玲於
ん?
片寄 涼太
片寄 涼太
あなたとこれから2人で話せば?
佐野 玲於
佐野 玲於
え?急に笑
数原 龍友
数原 龍友
だって、
あなたなんか不安な顔しとったやろ?
佐野 玲於
佐野 玲於
……。

詩織さんがあなたに明日帰ると告げた時のあなたの顔がフラッシュバックした。


あの時のあなたの顔は…、


寂しそうだった。


だって久しぶり会えたんだから。


関口 メンディー
関口 メンディー
どうせ玲於も気になってたんでしょ笑
佐野 玲於
佐野 玲於
…メンさんに言われなくても
関口 メンディー
関口 メンディー
おい!(笑)
中務 裕太
中務 裕太
ここ!玲於今から行ってこれば?
佐野 玲於
佐野 玲於
それって
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
そう、このホテルの屋上庭園!
小森 隼
小森 隼
ほら!あなた夜空とか好きだからさ
佐野 玲於
佐野 玲於
てか、なんでみんなして
関口 メンディー
関口 メンディー
ん〜、優しさ?(笑)
片寄 涼太
片寄 涼太
日頃から俺らもあなたには感謝してるし
中務 裕太
中務 裕太
玲於達が幸せになってるとこはよ見たいからな〜(笑)
佐野 玲於
佐野 玲於
でもまだあなたが俺の事好きかどうか
数原 龍友
数原 龍友
何言ってんねん!
あなたがどーとかじゃなくて、玲於はあなたのこと好きなんやろ!?
佐野 玲於
佐野 玲於
うん…
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
今日、久しぶりにあなたに会えた時あなたと付き合うって話したじゃん
小森 隼
小森 隼
それは玲於が本当にあなたのことが好きで、少しの可能性でもあることを信じたからじゃない?
佐野 玲於
佐野 玲於
俺行ってくる
みんなありがとう!
みんな
行ってらっしゃい!

俺は、BARから出て外に出るから防寒着だけ取りに部屋へ戻りあなたにLINEした。