無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

Story-64
佐野 玲於
佐野 玲於
嫌なことない?


玲於…


本当はね私いつもいつも殴られてて、いま病院に居る理由もあの子のせいなんだ



あなた
あなた
ないよー?(笑)
佐野 玲於
佐野 玲於
本当?
あなた
あなた
うん!
スタッフ
みなさーーん、そろそろ時間でーす!

電話の奥から聞こえてくるスタッフさんの声

あなた
あなた
あ!明日のLIVEだもんね
小森 隼
小森 隼
うん、
とりあえずあなたの声が聞けて安心!
数原 龍友
数原 龍友
じゃ、また来週な!
あなた
あなた
うん!あ、玲於!
佐野 玲於
佐野 玲於
な!なに!?
あなた
あなた
安心して!私は大丈夫やから!
佐野 玲於
佐野 玲於
う、うん!わかったよ(笑)


こーでも言わないと、
玲於が喋ってくんないと思った。


あなた
あなた
じゃ、みんなありがと!頑張ってね
GENERATIONS
あなたもな!
プープープー

あっという間の時間だった。


私1人の問題やのにこんなにも周りの人を心配させてんねんな…。


はやくどうにかしないと



それから私は病室に戻った
お兄ちゃん
電話終わった?
あなた
あなた
(;_;)
お兄ちゃん
え!?
由美 (マネ)
由美 (マネ)
あなたー、って!どうしたの!?
あなた
あなた
にぃ、由美…(  ; ᯅ ; `)
お兄ちゃん
ちょ、あなたどっか痛いんか
あなた
あなた
違う(   ᵒ̴̶̷̥́ ﹏ ᵒ̴̶̷̣̥̀   )
あなた
あなた
みんなの声聞いて
寂しくなった〜(;A;)
由美 (マネ)
由美 (マネ)
‪w‪w‪w
お兄ちゃん
‪w‪w‪w
由美 (マネ)
由美 (マネ)
皆も中国で頑張ってるから
あなたも頑張ろ?‪(笑)
来週あえるじゃん!
お兄ちゃん
おー、それはよかったな?(笑)
ほら、ティッシュ

そう言ってにぃは、私に箱ごとティッシュをくれた

あなた
あなた
ヴン (;A;)