無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

Story-57
あなた side

昨日は、痛みとかで全然寝れなかった。



今日も私は仕事。



正直めっちゃ怖い。



でも、GENEのみんなも先輩も後輩もみんな頑張ってるから私だけ甘ったれたことは言えない。



だから、頑張る。




由美 (マネ)
由美 (マネ)
あなたおはよー!
あなた
あなた
おはよ
由美 (マネ)
由美 (マネ)
今日はボイトレの後にLIVEの会議ね
あなた
あなた
はーい
私は、楽屋に行こうとした


すると
由美 (マネ)
由美 (マネ)
そうそう!
今日あなたの楽屋にある人達から差し入れ入ってるよ?笑
あなた
あなた
マジで!!
由美 (マネ)
由美 (マネ)
うん!笑
あなた
あなた
よっしゃ!
誰からの差し入れか気になりすぎて走って
楽屋へ向かった
あなた
あなた
だーれーかーらーかーなー?
机の上には見たことのない箱が…。


しかもその箱に書いてる文字、日本語じゃなさそう。


それと…、メモ用紙?
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

あなたへ


お疲れー!

これ、中国のお菓子で
めっちゃ美味かったから
みんなからの差し入れとして日本に
送ってもらった!笑

それと、お前ちゃんと寝てるか?笑

しっかり寝て、体やすめろよ!

上海公演待ちどうしいは!

あなたも楽しみにしとけよ!


GENERATIONSより

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



えっ、GENEのみんなからの差し入れ

私は箱を開け、中のお菓子を1つ食べた。


あなた
あなた
ウマ
あなた
あなた
(涙)
なんでだろう?

なんで涙が出てくるの?

止まらないよ?

どうして?