無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

Story-71
あなた side



いまさっき私は3階からエレベーターに乗った

あなた
あなた
あ!玲於!
お待たs,
6階につき私は降りようとした。


すると玲於が降りようとした私の手を引きエレベーターの中へ

あなた
あなた
え!
あなた
あなた
玲於?
佐野 玲於
佐野 玲於
ごめん急に引っ張って
あなた
あなた
いや、大丈夫やで
佐野 玲於
佐野 玲於
ここの屋上庭園から見えるらしい
あなた
あなた
へ〜、そうなんだ//
ヤバいよ!

さっき腕引っ張られてからドキドキが止まらない!
佐野 玲於
佐野 玲於
あなた?顔赤いけど熱ある?
そう言って、玲於は私のデコを触った
あなた
あなた
( *˙ ˙* )//
私は玲於の手を払いのけた
あなた
あなた
っ、ごめん!
佐野 玲於
佐野 玲於
いや、
着いたぞ

その瞬間エレベーターのドアが開いた。


私の視界に映りこんだのは雲ひとつない空に星が沢山輝いている。

あなた
あなた
うわぁ〜!
ね!玲於凄いよ!
星だらけ!
玲於 side


屋上庭園に着いた瞬間に見えた。

あなたの満面の笑みが。

破壊力やばいよ。
佐野 玲於
佐野 玲於
ホントに綺麗だな
あなた
あなた
うん!
しばらく俺達は空を眺めてた
佐野 玲於
佐野 玲於
なぁー、あなた
あなた
あなた
なーに?
佐野 玲於
佐野 玲於
あなたはどんなとこで告白されたいとかあんの?
あなた
あなた
え、(笑)
いきなり!?
佐野 玲於
佐野 玲於
うん(笑)
あなた
あなた
ん〜。でもなぁ〜
あなた
あなた
好きな人だったら私はどこでもいいよ笑
佐野 玲於
佐野 玲於
そ、そっか//

今、ここしかないよな?

告るんだ俺!

あなたに告るんだ!

佐野 玲於
佐野 玲於
あのさ!
あなた
あなた
ん?
佐野 玲於
佐野 玲於
っ、//
お、俺!
あなた
あなた
どうしたん?(笑)
急に顔真っ赤にして
ギュ

俺はあなたと目が合った瞬間とっさにあなたを抱きしめた
あなた
あなた
キャ
玲於?本当にどうしたn
佐野 玲於
佐野 玲於
今から俺が言うこと聞いといて
あなた
あなた
う、うん
佐野 玲於
佐野 玲於
俺、あなたのことが好き。
ここに来たのも亜嵐くん達が背中押してくれてとっておきの場所があるってこの屋上庭園を教えてもらった。
あなた
あなた
(/_<。)ヒック
佐野 玲於
佐野 玲於
え!?
ごめん泣かせるわけじゃなかったん
だけど…
そうだよな、
好きでもないやつに急に告白されて
あなた
あなた
ち、違う!
佐野 玲於
佐野 玲於
え、?
あなた
あなた
違うねん!
あなた
あなた
あなたも玲於のことが好きやってん!//
だからびっくりして、
嬉しい気持ちとか、もぉ〜なんか
分からんくなって
佐野 玲於
佐野 玲於
ちょっ!え!
佐野 玲於
佐野 玲於
あなた今なんて
あなた
あなた
だから!
あなたも玲於が好きやねん!///
佐野 玲於
佐野 玲於
⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄
あなた
あなた
もぉー!
何回も言わせないで!
佐野 玲於
佐野 玲於
ごめん(笑)

俺は確信した。

あなたも俺が好きっていうことを。

どんだけ嬉しかったことか。

佐野 玲於
佐野 玲於
あなた。
俺と付き合ってください!
あなた
あなた
うん!

そう言ってあなたは、俺に抱き着いて来た

すると近くからヒソヒソと声が…
ママ
ヒック泣
新井ララ
ちょっと詩織!(笑)
数原 龍友
数原 龍友
詩織さんあなたと玲於にバレちゃいますよ?!‪w
ママ
で、でも ヒック ゔれし過ぎでぇ〜泣
中務 裕太
中務 裕太
もうアカンは‪wこっちにも泣いてるヤツおるもん
小森 隼
小森 隼
やっとだぁ〜泣
小森 隼
小森 隼
あなた良かっだァねぇ〜泣
片寄 涼太
片寄 涼太
隼!バレちゃうよ!(笑)

こいつらめ!

確信犯はとっ捕まえないと(笑)

佐野 玲於
佐野 玲於
なぁ〜?あなた
あなた
あなた
ん?なにが?
やっぱあなたは気付いてないな(笑)
佐野 玲於
佐野 玲於
ちょっとさぁー、亜嵐くんに電話かけて
あなた
あなた
なんで?
佐野 玲於
佐野 玲於
いいから
あなた
あなた
分かった

あなたが亜嵐くんに電話をかけた瞬間、
近くの角から聞き覚えのある着信音が‪w


それに焦って亜嵐くん達は

白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
わ!!!
関口 メンディー
関口 メンディー
ちょっ、亜嵐くん(笑)
片寄 涼太
片寄 涼太
なにしてんすか!?
焦ってる模様。笑
あなた
あなた
え?今の声って…
佐野 玲於
佐野 玲於
気付いた?‪(笑)
亜嵐くん達だよ‪w
あなた
あなた
やっぱし
さぁー、あなたはどうするんだろ(笑)
あなた
あなた
アーーラァーーーンーーーーくん!!!
こいつ‪w

てか
佐野 玲於
佐野 玲於
ちょっ!あなた声さすがにでか過ぎ‪‪
あなた
あなた
だって!
あなた
あなた
亜嵐くん!居るんでしょ!?
関口 メンディー
関口 メンディー
完全にバレたね(笑)
小森 隼
小森 隼
あらァんぐんのせぇーだーァ!泣
白濱 亜嵐
白濱 亜嵐
悪かったな!(笑)てか、お前も泣きやめ!
新井ララ
どーしますか?(笑)
ママ
もー、出ていこっか‪w
数原 龍友
数原 龍友
そうっすね(笑)
片寄 涼太
片寄 涼太
てことで、
みんな
玲於、あなた、おめでとう!
佐野 玲於
佐野 玲於
おう!//
あなた
あなた
うん!( ﹡ˆᴗˆ﹡ )
あなた
あなた
え!ママとララも居る
佐野 玲於
佐野 玲於
分かんなかったのかよ(笑)
ママ
あなた
あなた
あなた
ママ!
ギュ
ママ
おめでとう(^^)
あなた
あなた
ママありがとう
ママ
玲於もあなたこと頼んだよ?
佐野 玲於
佐野 玲於
はい!
ママ
(´˘`*)
あなた side



それから少しみんなで星空を見て、夜も遅いし、各自部屋に戻った。


私、玲於と付き合えたんだ。


両思いになれたんだ。//


こんな幸せになれたんだ。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

私はこの時浮かれ過ぎていた。