無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

逮捕
ウェスティン都ホテル京都(ウェスティンみやこホテルきょうと、The Westin Miyako Kyoto) 某日AM2:27。 
「夜分お楽しみのところごめんね慎ちゃん。キャキャ」
「クク。バカかお前は」

ウェスティン都ホテル京都(ウェスティンみやこホテルきょうと、The Westin Miyako Kyoto)
住所: 京都市東山区三条けあげ(正式な住所は粟田口華頂町1)
客室数: 501室(スイートルーム11室)
レストラン: 6箇所
バー・ラウンジ: 3箇所
宴会場: 16室
運営は近鉄ホテルシステムズ。
1890年4月、油商の西村仁兵衛が華頂山麓に保養遊園地「吉水園」を創業。1900年に園内にて「都ホテル」を創業。以来、日本最大の観光地である京都の迎賓館として最高級ホテルとして君臨し続けてきた。1960年には村野藤吾の設計による現在の本館が完成。
2002年4月に、都ホテルがスターウッド・ホテル&リゾートと提携し、ウェスティンブランドに仲間入りし、現在の名称に変更。これに伴い、大規模なリノベーションを行い新装オープン。スターウッドが持つ世界規模の会員組織と予約システムにより、それまで少なかった外国人宿泊客が4人に1人に急増するなど、客室平均稼働率は提携前の60%から80%に上昇している。
京都新聞2005年12月6日掲載。
宴会場「葵殿」の南に広がる葵殿庭園は日本近代庭園の先覚者として有名な7代目小川治兵衛によって1933年に作庭された回遊式庭園である。また、佳水園庭園は7代目小川治兵衛の長男白楊により、大正14年(1925年)に作庭され、醍醐寺三宝院(京都市伏見区)の庭を模して造られている。葵殿庭園と佳水園庭園はともに1994年に京都市文化財(名勝)に登録された。
佳水園庭園内の和風別館「佳水園」は村野藤吾の設計により1959年に完成し、戦後の数寄屋造り建築の傑作としても知られる。佳水園ではホテルにいながら伝統的な日本旅館のサービスを受けることができる。
「あのね慎ちゃん、キャキャ。逮捕あるかもよ。密告」
「クク、奴か?クククク。因果な商売だな。担がれているのも判らない」
緩やかな時間が流れる。―― カチン、欲望がまた蠢き始まる。そして裏切り…、悲しい生き物だと思うよ人間という奴は……。食わえたタバコに火を点けながら俺は感じたさ。ククク、この火のように何時までも燃えている訳でもないのに。閉じたZippolighterの音、クク、クククク、まるでゴングだな。
「ねぇ慎ちゃん、横に女いる?」
「いないさ。何ならクク、見に来てもいいさ」
「その間に帰らせている。じゃあね。キャキャキャ」
ツーツーツーツー。途切れた携帯電話の会話終了音。
「ブロウ、元気かい?―――、クク 元気だよ。近々パクられる。ああ、何時ものことさ。公判が始まってから坊や達を動かせてくれ。ああ、クククク、御輿だ。今回はおとなしくさせるだけでいい」
また退屈な生活が始まるのか…
「慎吾君か。先達ては済まなんだよ。―――アッハハハ、いい取引が出来たよ。まさか京都のあの場所で1万坪が纏められて売られようとは。関東に先越されるところだったよ」
神戸港を見下ろせる広大な敷地のテラスで、陽射しに囲まれながら紅茶を楽しんいた男が数人のボディーガードを、手で払い退かせた。
「ところで、朝から君が電話するということは、またかね」
「クク、また始まります。只1つだけお灸を据えますが、クククク」
「判った。N県には干渉せねように言っておこう。それよりも慎吾君、養子に来んかね?」
静寂な敷地は常に清掃されている。男はパン屑を蒔くと数羽の雀が戯れるようにつつき始めた。
私は彼を知るまでは全く運命なるものは信じていなかった。信じるものは強靭な信念だけである。
昭和20年、敗戦がもたらしたものは飢えと暴力だけである。私は負ける訳にはいかなかった。この国は戦争に破れたが、「ワシ等の精神まで破れたのやないのや。この国を好きにされてたまるかい!!」
港の小さな組織の三代目の言葉に若かりし私は崇拝し抗争に明け暮れていた。誰もが敗戦に心が疲弊していた時代である。
「この疲弊した国から暴力をなくすには、ワシ等が汚れないかんのじゃ!!」
その三代目の言葉に正義を知らされのだ。だから私達は暴力を敵として抗争を繰返しては吸収し、漸く今の形が築くことが出来たのである。
しかし残念なことだが時代の流れが暴力を排除に動き出したのだ。そして今日迄の暴力を彷彿させるかのように経済抗争に突入していくのである。更に暴対法が私達に足枷をかけたのは今更言うほどのもねではないが… 

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律


目次へ

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律


日本の法令
通称・略称 暴対法、暴力団対策法
法令番号 平成3年5月15日法律第77号
効力 現行法
種類 刑事法
主な内容 暴力団の取締り
関連法令 組織犯罪処罰法
条文リンク 総務省法令データ提供システム


暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(ぼうりょくだんいんによるふとうなこういのぼうしとうにかんするほうりつ、平成3年法律第77号)は、暴力団員の行う暴力的要求行為について必要な規制を行い、及び暴力団の対立抗争等による市民生活に対する危険を防止するために必要な措置を講ずるとともに、暴力団員の活動による被害の予防等に資するための民間の公益的団体の活動を促進する措置等を講ずることにより、市民生活の安全と平穏の確保を図り、もって国民の自由と権利を保護することを目的とする日本の法律である。略称は暴対法、暴力団対策法、暴力団新法など。
「暴力団」および指定

本法では、まず、規制の対象を明確にするため、暴力団を「その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。」と定義する(2条2号)。そして、都道府県公安委員会が、暴力団のうち、暴力団員が生計の維持、財産の形成又は事業の遂行のための資金を得るために暴力団の威力を利用することを容認することを実質上の目的とする団体であって、犯罪経歴を保有する暴力団員が一定割合を占め、首領の統制の下に階層的に構成された団体を「指定暴力団」に指定する(3条)。さらに、暴力団(指定暴力団を除く。)の全部又は大部分が指定暴力団である場合、当該暴力団は指定暴力団の連合体(いわゆる「指定広域暴力団」)として指定される(4条)。2012年(平成24年)10月より、対立抗争に係る指定暴力団等を特定抗争指定暴力団等として指定し(15条の2)、また、指定暴力団の構成員等が凶器を使用して人の生命又は身体に重大な危害を加える方法による暴力行為を反復継続するおそ
れがある場合、当該指定暴力団等を特定危険指定暴力団等として指定する(30条の8)。

「不当な行為」の禁止と措置命令、罰則

本法は第2章において、指定暴力団等の暴力団員が、指定暴力団の威力を示して民事介入暴力などの暴力的要求行為を行うことを禁じる(9条)。暴力団員以外の一般人に対しては、指定暴力団員に暴力的要求行為をすることを要求、依頼、又は唆すことを禁じる(10条)。また、公安委員会は、対立抗争時には事務所の使用禁止を命ずることができる(第3章)。第4章において、指定暴力団への加入の勧誘や、事務所において付近住民に不安を与えるような一定の行為も禁じる。
これらの禁止行為に対しては、公安委員会が措置命令を行うことができるようにし、また、措置命令の実効性を確保するため、罰則規定が設けられている(第8章)。なお、「警戒区域」(暴力行為により人の生命又は身体に重大な危害が加えられることを防止するため特に警戒を要する区域)と定められた区域内における禁止行為の違反については、措置命令を経ずに罰則を科すことが規定されている(直罰規定)。

暴力団員の活動による被害の予防等に資するための民間の公益的団体の活動を促進するため、暴力追放運動推進センターの指定なども定められている(第6章)。

民事責任の特則

上記に加えて、指定暴力団の代表者等に対する民法の不法行為責任についても特則が設けられ、凶器を使用して指定暴力団同士の抗争または指定暴力団内における抗争により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは指定暴力団の代表者等は無過失責任を負うことになる(31条)。さらに、指定暴力団員が威力利用資金獲得行為(当該指定暴力団の威力を利用して生計の維持、財産の形成若しくは事業の遂行のための資金を得、又は当該資金を得るために必要な地位を得る行為をいう。)を行うについて他人の生命、身体又は財産を侵害したときについても、代表者等が直接または間接に利益を受ける立場に無いとき、指定暴力団員による威力利用資金獲得行為が指定暴力団員以外の者による強要によってなされかつ代表者等が無過失の場合を除いて、損害賠償責任を負う(31条の2)。なお、これらの規定は民法に基づく不法行為責任を別に負うことを排除するものではない(31条の3)。

改正

2008年5月2日に改正され同日一部施行、8月1日に完全施行された。

2012年7月に企業襲撃を繰り返したり、抗争事件を起こしたりする暴力団を新たに「特定危険指定暴力団」「特定抗争指定暴力団」に指定して等の対策を盛り込んだ改正案が成立し、10月30日施行された。
この暴対法がもたらしものが所謂、不良外国人の組織化に依る強化犯罪の傾向である。
全く皮肉なものである。暴力を封じ込める筈の法律が、新たな暴力を生み出したのであるから。
しかし我々が陰に埋もれ訳ではない。
私は、この日本の平安をもたらす為には、今こそ関東を治めることが必要なのだよ。
ある日私は上京に於いて東京を本拠地とする関東侠勇連合会との懇親を図るための会食を終えた夜の横浜南京街で松山慎吾と出逢ったのだ。
中華飯店『天宝閣』
其処で私は命を救われたかもしれないのだ。