無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第75話

Vol.4
「あ~あ。これ、どうしようかなぁ。慎ちゃん、きっと怒るだろうなぁ…。コーラでも飲も」

「どうだ?」
「東條が帰ってきた途端に妨害されていますね」
「何だと!?」
初任務がやれやれ、彼女の洗い物とは。余程重大なものが隠されているということなのか。東京は怪物、京都は魔物に此処では幽霊か。しかし奴も大したものだ。
「大野、PCを破壊しやがって!!テンペストが使えないだろうが!!で、何個仕掛けた?」
あれほどガサをかけたものの、お目当てのお宝が出ないとのことから、あくまでも素人の犯罪色を残しはしたが。
「3つです…。申し訳ありませんでした」

●電磁波盗聴(テンペスト)
電磁波盗聴はテンペストとも呼ばれる盗聴方法で、パソコンから出る微弱な電波から情報を盗み見る技術の事です。 基本的な方法としては、200Mh~1000Mhz広帯域アンテナを使用し、広帯域受信機で受信、その受信した電波の中から復調可能な信号を拾い出し、シグナルジェネレーターでVGA信号として復調する。 これが直接放射受信の方法で、もう一つ伝道放射受信と言う方法もある。
伝道放射受信はLANや電源ケーブルから出る電磁波を拾う方法で、復調方法は直接放射受信と同じである。

◇無線LAN◇無線LANのメリット・デメリット◇YCCI規格と電磁波◇電磁波盗聴(テンペスト)◇無線LAN設定の対策◇そのほかの対策◇現状とアドバイス◇

◇無線LAN◇
PHSや携帯電話と同じような無線による通信方式の1つ。
■無線LAN■

使い勝手がよくて手軽に導入できるという理由で広く普及している。

利便性が最優先されているために、ファイアウォールなしに公開されている状態と同じで、初期設定のまま使用すると盗聴や不正侵入がされやすく、非常に危険な要素を持っている。

無線LANのカードを装着したパソコンで、ビル外部の通りや隣接するビルなどから簡単にアクセスされてしまう。

◇無線LANのメリット・デメリット◇
無線LANのメリットとデメリットについて。
■無線LANのメリット・デメリット■

「メリット」

ケーブルが要らない。(配線スペース不要・外観も損ねない)

端末の設置や移動が自由。

迅速なLANの構築が可能。

屋外通信が可能。

「デメリット」

通信を盗聴される危険性。

通信を妨害される危険性。

パソコンに不正アクセスされる危険性。

様々な情報を盗み出される危険性。

高速通信を使用していても、ケーブル使用時と比較した場合、実質的に速度が落ちる。

「メリットだけが強調されたコマーシャルなどによって、何も考えずに購入・導入されている現状」
しかし何だな、公安とは暗い商売だな。
「ま、早かれ遅かれ3個とも見つかるだろうな」
「………」
「出すしかないな…」
そうして我々は静かに黒色アルファード(TOYOTA)を走らせた。
「ところで奴は?」
「Nロイヤルホテルのラウンジに居るそうです」
大野が何やら申し訳なさそうに応えていたのが滑稽でならなかった。
「ひとりなのか?」
「はい。カウンターでひとりグラスを傾けているようですよ。あ、ゴッドファーザーなる酒を飲んでるようですが…」

このカクテルの名前には小説『ゴッドファーザー』とちょっとした共通点がある。著者(マリオ・プーゾ)はイタリア人であり登場人物の多くがイタリア系アメリカ人、そしてこのカクテルにはイタリア産リキュールのアマレットが使用されている。ただしそれ以上の接点はない。
ウイスキー 45ml
アマレット 15ml

1972年に『ゴッドファーザー』が公開されてまもなく生まれたのがこのカクテル。シンプルなレシピだが、アーモンド風味の芳しさと甘さが濃厚なウイスキーの味わいを包む味わい深いカクテル。映画は、アメリカのイタリア人社会を描いているが、そのイタリアを代表するリキュールのひとつがアマレット。イタリアの家族愛につながる温かみをカクテルの中に表している。 ベースのウイスキーをウオツカに変えると「ゴッド・マザー」、ブランデーに変えると「フレンチ・コネクション」になる。
「ということは、『扇滝』か、贅沢なものだな、フム」
その時、私の携帯電話がバイブレーションした。
「………」
誰からだろうか…、一瞬迷いが生じたが、出ることにした。
「はい、吉岡ですが」
「任務中失礼。是吉岡先生,来自会長的口信。笨拙的小手藝別做!。又開始做明天告訴ta地方的這様的事。那麼(レン ウ ジョン シ- リ-。シ- ジ- ガン シエン ション,ライ ズ- ホイ ジャン ダ コウ シン。ベン ジュオ ダ シャオ ショウ イ- ビエ ズオ!。ヨウ カイ シ- ズオ ミン ティエン ガオ ス タ- ディ- ファン ダ ジョ- ヤン ダ シ-。ナ- マ任務中に失礼。吉岡さん、会長からの伝言だ。下手な小細工はするな!と。そして仕掛け場所を明日彼女に教えろとのこと。では)」
「…!?」
「どうしたのですか、吉岡さん」
「いや、何でもない」
大野が尋ねた時には、既に通話が途切れていた。