無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第117話

Vol.5
「どういうことなんだね」
ワシは狙われたのは間違いない。それとも警告?
何故なんや…。
本部長の叱責に事の起こりを打ち明けるべきなのか…。
「それよりも長岡君、天心教に何かあるのかね?」
「はぁ…ちょっとした内密情報がありまして…」
ワシの返答に本部長がギロリと目を向けた。『何を掴んでいるのかね』そう語るように。やはり何かある。これはワシ等ノンキャリア組が長年捜査で得た勘というものなんやが、奴にボーナスが賭けられているのは――――― 詮索は辞めておこう。平野の二の舞はごめんや。しかしや…アレは素人の犯行でないのは明らかや。もしかして……… 。
「まぁ、災難と言えばそれまでだが、処で長岡君、君に一つ感想を聞かせて頂きたいのですがね」
「東條のことでしょうか…」
ホッホホホ―――。嫌な笑い方をする人やとワシは感じた。普段喋る声域が嘘のように高じる笑い声は何やらワシには金切り音に聴こえて、鼓膜を塞ぎたくなるような不愉快さを与えているように受け取ってしまう。
「村田君だったかね。君はもう下がってよろしい」
本部長の言葉に最敬礼した後、よろけるように本部長室を退室した。扉が閉まったのか判らないぐらい静かに。扉が閉まったのは本部長の咳払いが物語っていた。
「ふん、あの小娘は好きに遊ばせておけばいいのです。それよりもですよ長岡君、彼はどこまで知っていると思うかね」
「奴ですか?」
「バカかね君は。奴は奴でしょう」
「あっ、村田のことですか。失礼しました。村田なら大丈夫ですよ。ある駒に手筈を整え動いています」
「大丈夫かね?」
またや。この人は疑念を懐くと目がギロリと剥き出てしまう。
「まぁいい。処で長岡君、ある高貴な人に逢っていないかね?」
「高貴な御方とは如何なる人でしょうか…」
「ホッホホホ、いや失礼しましたね長岡君。これはジョークですよ。本題はですね」
そう言うと座り心地良さそうな椅子を反転させワシに背を向けたのや。
本部長が言うにはこうであった。
「実はだね長岡君、最近の薬物事件に絡むことなんだがね」
そこで本部長は「コホンッ」と1度咳払いをした。

進む“薬物汚染” S市の幼稚園用務員が覚醒剤
2008.6.11 02:16
 S市職員をめぐり、また覚醒(かくせい)剤事件が発覚した。
10日、市役所で記者会見した笹上英勝・市教育長は、覚せい剤取締法違反罪で逮捕・起訴された
市立安●幼稚園の元用務員、谷村紅子被告(43)を9日付で懲戒免職処分にしたことを明らかにし、
市民に対して謝罪した。薬物をめぐる同市関係者の逮捕は、3月以降だけで計6人。
幼い子供が通う教育現場まで“薬物汚染”が進んでいた実態に、市幹部は頭を抱えている。

 市教委などによると、谷村被告は逮捕前日の4月25日、「仕事を休みたい」と幼稚園に電話し、
3日後には谷村被告の親族が「(谷村被告が)事故で入院するので1週間ほど休ませてほしい」と連絡。
しかし、30日には親族が初めて逮捕を幼稚園に報告、市教委はこの時点で把握した。

 谷村被告は、市教委担当者の接見に対し「興味本位で覚醒剤を使ってしまった。本当に申し訳ありません」と述べたという。

 安●幼稚園の北田香織園長は、谷村被告について「まじめで子供たちにも慕われていた。
不審な行動もなく、びっくりしている。保護者や市民に心からおわびしたい」。
同園では保護者説明会で事情を説明することにしている。

 市教委などによると、覚醒剤事件が続発した市環境部と谷村被告との接点はないというが、
雀部教育長は「子供の安全を守る立場の職員が、こういう行為をしてしまった。
教育現場に広がらないよう信じている」と苦渋の表情で話した。
如何に薬物が一般市民に蔓延しているのか―――
頭を抱えるばかりである。
「そのぅ…本部長、薬物は生活安全課では…」
「違うのだよ長岡君、私が言わんとしていることは。これを聴きたまえ」
そう言うや本部長は再び椅子を反転させ、元の位置に戻るやICレコーダーを取り出し、顎を聴けと言わんばかりにしゃくりあげたのや。
~登場人物は実在ではありません~

『この街はどうなってるねん。シャブ患者が殆んどぶっ飛びやがったんや』
『ハハハ。そのお前も幻聴でぶっ飛んでパクられたんやないんか』
『何言ってまんのや刑事はん。確かにワシもシャブ患者でっけど、「今の天皇の子供ではないが他の皇族のかもよ。貴方も皇族?それともネット族?」って一体何のことでんのや刑事はん』
『それこそお前の幻聴や。まぁこれを最後に辞めることやな。タバコ?済まんのう。今は調べ中は吸われんようになったんや』
『刑事はん、幻聴とアホにしてもええけど、グフフ、それをある無線クラブの連中が録音していたらどないします?』
『………』
『これ噂でっけど、政治が絡んどると違いまっか?』
『何を言いたいのか知らんが、調べも終ったから留置に戻ろか』
『そうでっか。けど不思議なもんやなぁ。ある女の声なんやけど「煩(うるさ)い煩い!俺の邪魔するな!入り込んでくるな!」と言ってきましたんやけど、いや聴こえたんやろなぁ。処で刑事はん、ブラック・マジックって何でんの?』
『お前、一回精神病院に入った方がエエのと違うか』
『いやワシはもう辞めま。あんなものはもう聴きたぁありませんよってになぁ。けどグフフ、ワシも録音してまんのや。キチガイ扱いされんのも嫌でっから』
『ちょっと待ってるんや』
ガチャリ――――。

『それ何処にあるんや』
『やっぱり刑事はん、何ぞありまんのか?噂はホンマやってんなぁ。一部の警察が絡んでいる言うんはグフフフ』
『兎に角晩飯の時間や。今は留置課も煩いからのう、一回留置に戻ってから、時間あればまた調べにしよか』

何の意味があるんや、この調べ中の録音にと言いたいのやが…。
「長岡君、面倒な土産が出てきたと思わんかね」
「……。しかし仮にそれが事実として、本部長…奴に関わりがあるのでしょうか?それと本部長、この会話に出てきた女は何を意味するのでしょうか…」
「イイところを突いてきますね。実は長岡君、ゴホンッ」
本部長は癖なのか、何等かの要点を打ち出す時、咽に何か絡むのか咳払いをするんやが。本部長の言葉にワシは驚愕してしまったんや…。

♪♪Drop of feelings // Shoko & Sexy Crime

Drop of feelings
赦されじ我が記憶
今日まで握り締め
What I grieved and shared
自ら羽根を汚し
I escaped from a crime
愛に怯え震えて

I'm so sad
色褪せてゆく日々の過ちの繰返しに
I'm so sad
現実の感情に溺れ醜き魂は
想い出(かこ)に導き希望(あす)を拒む

Drop of feelings
悲しみは背負っても
与えるものではない
Thought full of the warmth
天使の羽根に変わり
The soul is saved
愛を与えることで

☆I'm so glad
喜び抱き日々の溢れる微笑みには
I'm so glad
現実の感情が輝き廻り合う魂
想い出(汚れ)遠ざけ希望(あす)を繋ぐ☆

☆~☆ Repeat

翻訳:温もり溢れる想い
魂は救われる
悲しみ分け与えたことは
罪から逃れていた

( Words: Wild Chan )

「I'm so glad、喜び抱き日々の溢れる微笑みには
I'm so glad、現実の感情が輝き廻り合う魂 想い出(汚れ)遠ざけ希望(あす)を繋ぐ―――か。ふ~ん成る程ね」
「ね、いいでしょ松崎検事。何か噂ではゲリラライブするみたいですよ。あっ、それよりも検事調べ待ち室で面白い会話が洩れ聞こえたんですよ。ハハハ完璧に薬物依存症だと思いましたよ」
「へえ~長瀬君、何か面白そうね。聞かせてくれる?その前に」

静かに。盗聴の危険性があるから。

私は長瀬に走り書きしたメモを渡した。彼は頷くと私はワザとらしく
「長瀬君、ジャスミンティ-を入れてくれる?」
そう言いながら席をそっと立ち上がった。

「何だか香りのよい石鹸みたいな?松崎検事BABY DOLLですか?いや違うかな…」 
「へえ~長瀬君も以外な面があるんだ」

BABY DOLL(YVES SAINT LAURENT)
価格
30ml 5,040円 / 50ml 7,875円 / 100ml 11,550円
香りの系統
エレガント系(フルーティフローラル)
向いている人
お姉、OL、ギャル、姫ギャル、ガーリー
使用芸能人
-
≪BABY DOLL(ベビードール)の概要≫

「幸せを呼ぶ香水」と言われていていて発売以来人気の高いフレグランス。「男性の選ぶ女性に付けて欲しい香水ランキング」ナンバーワン!爽やかなグレープフルーツのキュートな香りから、ピーチやワイルドローズのセクシーでグラマラスな甘い香りへと変化します。ベビードールを知らない女性はいないぐらい定番アイテムです。合コンで、デートでとにかく男性ウケで言ったらこれに勝るモノはありません♪ 女性らしいキュートなピンクのボトルはダイヤをイメージしたもので、イヴ・サンローランにしては控えめなので万人ウケする香りです。

≪どんなときに使える?(口コミ)≫

合コンやデートで男性ウケ◎くどくない甘さで嫌みがないのでオフィスや学校でも使える万能アイテム!万人ウケします♪

≪YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)と香水≫

イヴ・サンローランが設立したフランスが誇る世界的ファッションブランド。サンローランがまだ若い少年のころからその才能を見出していた「ディオール」は、サンローランが21歳の時に彼を主任デザイナーに抜擢し、サンローランがディオールで発表したコレクションは大成功を収めました。1962年、自身のレーベル「イブ・サンローラン(YSL)」を設立。香水部門は1990年代末にグッチに売却。サンローランは「モードの帝王」と呼ばれココ・シャネル、クリスチャン・ディオールらと共に20世紀のファッション業界をリードしました。

「実は最近出来た彼女が好きなんですよね。けど少し違うかな?なんだろ」
イイ調子よ。そのまま繋いで―――――、私の意向が通じたのか片瀬は頷いたの。
「実はForever&everなの。私に合っていない?」
Forever&ever(フォーエバーアンドエバー)

永久、永遠の愛を約束する限定フレグランス

ブランド
Christian Dior(クリスチャンディオール)

価格
50ml 7,875円

香りの系統
甘いエレガント系(フレッシュフローラルブーケ)

向いている人
お姉、OL、ナチュラル、ガーリー

使用芸能人
畑野浩子、HAL

≪Forever&ever(フォーエバーアンドエバー)の概要≫

ディオールが毎年1つ発売している限定香水の中でも特に人気の高いフレグランス。2001年に発売以来、未だに根強い人気を誇る入手困難な香水です。ベースはフレッシュフローラルブーケ。バラのエッセンスを中心に甘酸っぱいフルーツと主張しすぎない色取り取りのフローラルブーケが広がり、ラストには柔らかいホワイトムスクがほんのり香ります。

≪どんなときに使える?(口コミ)≫

濃度が低いので学校や職場、食事に出かける時でも◎なTPOを選ばず使えるフレグランスです。バラの香りが多く主張せずに石鹸のようにほんのり香るので万人ウケします☆香水初心者さんにオススメ!

≪Christian Dior(クリスチャンディオール)と香水≫

1946年クリスチャン・ディオールが設立したファッションブランド。彼の才能に目を止めた木綿王マルセル・ブサックの援助で独立。その際、ディオールが星型の馬車の部品につまづき、拾ってポケットに入れたまま独立の夢を話したことからディオールのラッキーモチーフが星になったとも言われています。

翌年に丸みを持った肩に細く絞ったウエスト、くるぶしまでのロングスカートドレスの「花冠ライン」を発表し、モードの歴史に衝撃を与えました。その後もAライン、Yライン、Hライン、チューリップラインなど歴史に残るシルエットを次々に発表し「モードの王」と呼ばれるまでになったらしい。

香水の分野では濃厚な香りではなく斬新なフレッシュフローラルブーケの香水「ミスディオール」を発表。彼の中でフレグランスはドレスの「仕上げのひと針」で最高品質の材料を使うことに徹底的にこだわりました。ディオールの死後、イヴ・サンローラン(当時21歳)を後任の主任デザイナーに抜擢したことも有名です。
けど、あの人と逢うときはいつまでも若々しく情熱的な女性でいたいが為に私はRose Essentielle rose(ローズエッセンシャル ロゼ)を肌に撫でる。 
そう、私は内なるの女として――――。

BVLGARI(ブルガリ)
価格
50ml 8,820円 / 100ml 12,915円
香りの系統
エレガント系(フローラルローズシプレー)
向いている人
姫ギャル、お姉、OL、ガーリー
使用芸能人
-
Rose Essentielle rose

2005年に発売されたブルガリの大人気フレグランス「ローズエッセンシャル」の新作です。ローズを軽やかに表現し、前作よりも若々しくラグジュアリーな香りになっています。ベルガモット、オレンジ、ブラックベリー、バイオレットのフレッシュな香りから、オスマンローズ、プレリュードローズの2つの薔薇の香りが混ざり合い、ラストはパチョリ、ムスク、サンダルウッドが加わることで官能的でセクシーなブルガリらしい香りに変化します。

≪どんなときに使える?(口コミ)≫

前作「ローズエッセンシャル」よりも軽くて優しい香りなので普段使いができそうです。ベビードールが好きな人はこれも好きそうな感じがします♪学校や仕事にも◎、万人ウケしそうです。

≪BVLGARI(ブルガリ)と香水≫

1844年ソルティオ・ブルガリがイタリアのローマに創業した高級ファッションブランド「BVLGARI(ブルガリ)」は、元は高級宝飾店としてのスタートでした。古代ローマとギリシャの文化からインスピレーションを受けて制作した古典的なデザインが評価され、先祖代々銀細工師の一族に生まれたソティリオのデザインは特に上流階級の人々に愛されました。その後ソティリオの2人の息子、コンスタンティノ・ブルガリとジョルジョ・ブルガリも事業に加わり、彼らは宝石を用いたジュエリーに着目し製造・販売。「BVLGARI」のラグジュアリーなジュエリーブランドとしての歩みはこの頃スタートし、現在では世界に150ほどの直営店でジュエリー、ハンドバッグ、財布、レザーアイテム、腕時計、香水などを扱い、リゾート・ホテルの経営にも乗り出しています。

そのブルガリが1992年に発表したフレグランスが「オ・パフメ オーテヴェール」です。それまでにない350mlという大きさとすりガラスに透ける緑が特徴のこのフレグランスは、西洋と東洋のお茶の文化を取り入れたフローラルとグリーンティーの香りで大ヒットしました。その後1995年に発売された「ブルガリ・プールオム」は、「ロードゥ イッセイ」「サルヴァトーレフェラガモ プールファム」「アルマーニマニア」などの調香が有名で自らを「調香界のモーツァルト」と称している名香師ジャック・キャバリエが手掛け、メンズフレグランスでありながら女性に愛用者が多く有名です。

ソリティオの孫であるパオロ・ブルガリの「人は美学なしには生きていけない」という言葉どおりギリシャからローマへの美の文化が組み込まれているジュエリーやフレグランスはハリウッドでも高い評価を受けていて、キーラ・ナイトレイやジェシカ・アルバなど数々の女優に愛されています。

やっぱり有った。まさかとは思っていたけどPCのカーソル、そういうことね。盗聴発見機を持たせられていた訳。そう、松山慎吾にね。
それならウフフ、逆に利用させて頂くわ。
私は彼の部下にメールを送った。

カーソルに盗聴機が仕掛けられているから、受信願う

と。

●盗聴について。
受信機で盗聴器の周波数をモニターします。
業界用語で「とうちょうろっぱ・盗聴6波」という実に心地よい響きの用語があります。

UHF 398.605MHz 399.455MHz 399.030MHz
VHF 139,970MHz 140.000MHz 139.940MHz
いずれも左から Aチャネル Bチャネル Cチャネルです。
市販の盗聴器は、殆んどUHFのA/B/Cです。
よほど特殊な用途なら違う周波数を使うが、オリジナルは製造コストがかかって割りに合わない。
市販のトーチョーロッパならお手軽に利用できる。

電卓やぬいぐるみ、ボールペンなどの偽装品は無視でOK
何故ならこんなものは電池がすぐに消耗して、定期的に回収・交換しなければならない。
直近でこのような物の出入りがなければ無視。
もしかして電池式で既に情報が漏れて御用済みになってるかも知れないが、漏れた情報は取り返せないので潔く諦める。
“It's no use crying over spilt milk.”
自分で電池交換して「当り」が出たらオークションで処分するなり、叩き壊すなりしましょう。

万一、盗聴電波が有っても慌てない。
コンセントから電源を取るタイプは、家のブレーカーを落とせば電波が消える。

ブレーカーの横にある分電盤にあるサーキットブレーカー。
ここに、「1階洋間」とか「浴室」などとシールの貼ってあるブレーカーがあるので、これを順番に落とす。
録画予約が飛んでも泣かない。
該当するブレーカーを落とせば電波が止まる。
これで部屋の特定が出来るので、あとは怪しいものを一つずつ叩いて受信機からガタガタ五月蠅い音がすればビンゴ。
「当り」も付けられないで家の中をあちこちウロウロしたり、部屋数が多いから大変などというのが無知な素人。

余談ですが、発見業者も演出と演技力が必要なんです。
受信機1台で10分、15分で見つけてもこれでクライアントに何万円も請求できない。
「ボッタクリ!」と非難轟々、罵声の嵐。
こみ上げる怒りを押し殺して悔し紛れに代わりの盗聴器をセットして、後日、提携業者が・・・なんてことは、悪質業者の常套手段。