無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第107話

Vol.3

「む…村田」
幽閉された扉を開くようにフラフラと村田が姿を現したのや。それも虚ろげな目、覚束ない足どりで。
あかん!!ワシ等のことを気づいておらん。このままでは…
「村田!!」
ワシは怒鳴るように言葉を張り上げ、今一度東條を睨みすえ
「東條!!これがあの村田や!!奴に関わった平野にしろ、次は村田や!!」
「それはどういう意味なんですか!?」
クソ生意気に!あかん、今は村田や!
「村田!!しっかりせんかい!!」
「な…長岡先輩…これ…。終りです。それより死なせて下さい…」
「何を考えとるや村田!!」
「痛ぁ!!」
ワシは村田の顔を殴りつけた。尻餅をつくようによろめき倒れた村田の手からスマートフォンが転げたのや。
そのスマートフォンを拾いあげようとした時、形相を変えた村田がスマートフォンを掴み取り身を丸めてしまったのや。
「村田…」
「うわあ~、もう自分は終りなんやー!!それも全て(みんな)先輩、長岡先輩のせいなんやー!!死なせて下さいよ!!」
「落ち着くんや村田!!東條、オンドレ等は!!」
「東條…」
村田が東條の存在に気づいたのか、ゆるりと顔を上げると東條に憤りの視線を向けると叫びながら東條に突進したのや。
「おい村田、待つんや!!」
ワシの制止の言葉など届いていなかったのか、気づくと村田は宙に舞っていた。ドスン!
「ごほっ。とう…東條、お前…」
「ねえ村田君、どういうことかしら?」
「お前…悪魔に魂を売ったのか…」
「何を言いたいのか意味が判らないわ、村田君」
「東條…。お前、本当にあの東條なのか…」
「キャハハ村田君、オツム確かなの?彰子参っちんぐ。キャハ」
動きだす。悪辣に歪んでしまった寄生虫が蠢くように。キャハハ。
「村田君、そのスマートフォンに何が収められているのか知らないけど、キャハ、村田君の動揺振りから察するに、恐らく相当なものが収録されているみたい。違う?」
「東條……」
「いい村田君。貴方が彰子に抱く想いは判っているわ。けどさ村田君キャハ、悪魔に魂を売ったのは果たしてどちらなのかな?どう?」
「…………」
「天心教。何があるのか知らないけどキャハハ、見るべきものを見誤っているんじゃない村田君」
「お前…どうしてそれを?」
東條の瞳が妖しく輝いていた。それはまるで逆光を跳ね返すように……。
「兎に角行くぞ村田!!」
長岡先輩のその言葉に揺り起こされた自分。
「何処へ?」
自分の鼻孔に東條の香りがまとわりついていた。
「いいから来るんや!!あのクソガキが!!」
自分には何があったのか想い出せない。
いや…、あの夜に自分は長岡先輩の指示で奴を追っていた。
あの夜………。
「村田、確認しておくがホンマに奴に間違いないんか?」
「恐らく。しかし何故なんですか」
先輩が言うには、奴は『黒蝶』いるという。
「まさか…」
それなら自分が追っていた人物は……。
「まぁええ。今日はミナミで羽根を伸ばすのもええかもな。ご苦労さん」
長岡先輩からの連絡が切れたのだが、それでは戎橋辺りで見過ごした人物は誰なんだ。
それに…あの女は……。記憶を取り戻そうとするも頭が割れそうになる。

D046【大阪】 夜のひっかけ橋(戎橋)を歩いてみた - You
http://m.youtube.com/watch?v=PnlVkx9KO_A

奴は、何者なんだ。そして東條、お前は………


戎橋(えびすばし)は、大阪市中央区の道頓堀川に架かる心斎橋筋・戎橋筋の橋。
「戎橋」の名前の由来には、
今宮戎神社にお参りする参道であったことから。

西宮神社の社札が配られたことから。

という2つの説があるが、通常は1つ目の説が有力視されている。江戸時代にはこのルートから西成郡難波村・今宮村を通って今宮戎神社に向かったとされる。 大阪ミナミの繁華街の中心に位置する。北詰は心斎橋筋の南端で心斎橋筋商店街が長堀通まで、南詰は戎橋筋の北端で戎橋筋商店街が難波駅前まで伸び、人通りが多い。とりわけ南西袂にあるグリコネオンは有名で観光スポットにもなっており、1日平均20万人(休日は35万人)が戎橋を通行している。 長らく1925年(大正14年)竣工の鉄骨鉄筋コンクリート製アーチ橋が架かっていたが、2007年(平成19年)に現在の橋に架け替えられた。河岸のとんぼりリバーウォークへ降りるスロープが設置され、橋下には御影石と青銅を用いた先代橋の三連窓壁高欄が取り入れられている。また、観光客などが立ち止まることを考慮して橋上は円形の広場になっている。 1985年、2003年の阪神タイガース優勝時、2001年の大阪近鉄バファローズ優勝時、2002年の2002 FIFAワールドカップでの日本勝利・決勝トーナメント進出時(試合が長居スタ
ジアムだった)にはこの橋から道頓堀川に飛び込む若者が相次いだ。ちなみに2003年の阪神優勝時に死者が出たとされているが、実は死者が出たのは2日後の事で、川を覗いていた若者を男が押したためであった。これを受けて2005年の阪神優勝時には大阪市がフェンスをめぐらして警察官を配置するなど対応をしたが、その目を掻い潜って道頓堀川に飛び込む若者が少数ながら存在した。 その後、橋の老朽化および飛び込みに対する対策などを理由に、架け替えが行われることになり、2003年に公募が行われ、最優秀作品を基に、前述の通り2007年に架け替えられた。しかし、飛び込みが無くなったわけではなく、2013年現在でも道頓堀に飛び込む事例が見られる。 なお、大阪市外など一部の人々の間には「戎橋」が「心斎橋」だと誤解している人もいるが、これは誤りである。 先代橋時代にはナンパスポットとしても有名だったことから、「ひっかけ橋」という異名がある。
戎橋付近のランドマーク
グリコネオン(2012年8月28日撮影)
かに道楽本店
グリコランナーが描かれている巨大ネオンとして知られる。1935年(昭和10年)に設置され、現在のネオンは5代目で、背景に大阪城天守閣、海遊館、京セラドーム大阪、通天閣が描かれている。
●かに道楽
阪神優勝時にはカニが破壊されることがあるが今回はガードされている。
●大阪松竹座
大阪松竹座は、1923年に欧米諸国より招聘した第一級芸術家を迎えると同時に、時代の先駆となる演劇を上演することを目的として、松竹株式会社社長白井松次郎の手によって、大阪初の洋式劇場として開場した。松竹直営。設計は大林組の木村得三郎で、近代建築史に残る名建築との評価を得た。以来、優秀外国映画の封切と、内外気鋭の俳優の実演、レビュー、コンサート等を取り上げ、文化の殿堂としての役割を果たしてきた。大阪松竹少女歌劇の本拠地として知られ、第二次世界大戦後から改築工事前の1994年までは洋画封切館であった。戦後、地下には松竹芸能の本社事務所が長らく存在していた。 テラコッタを使用したネオルネッサンス様式の正面大玄関の特徴あるアーチをそのままに、1997年(平成9年)2月に新築開場。江戸時代以来の芝居街・道頓堀の五座の伝統を今につたえる唯一の劇場として、歌舞伎を中心とした多彩な演目を毎月公演している。
●KPOキリンプラザ大阪
KPOキリンプラザ大阪は行灯に似た角張った形の商業ビル。現代美術(コンテンポラリー・アート)の展覧会などが行われていたが、2007年10月31日に閉鎖され、建物は取り壊された。現在は丸紅による商業ビルLuz Shinsaibashi(ラズ心斎橋)が建っている。
●アクセス
大阪市営地下鉄御堂筋線
なんば駅・心斎橋駅

近鉄・阪神
大阪難波駅

南海
なんば駅

西日本旅客鉄道(JR西日本)

JR難波駅

大阪市営バス
「戎橋」バス停(73号系統・105号系統・浪速東ループ)

ネオンサイン(グリコのぞく、過去含む)

雪印メグミルク(旧・雪印乳業)

カルビー

東芝

改源

プロミス

近畿コカ・コーラボトリング

シチズン時計

ピップフジモト

日商エステム

タマホーム

ほのぼのレイク

ツーカーホン関西

アートネイチャー

アパマンショップ

まぐまぐ

CHINTAI

あさひ美容外科

エイブル

スーパー玉出

シチズン

●脚注
ミナミのシンボル「戎橋」82年ぶり架け替え完成-記念式典も- なんば経済新聞、2007年11月21日。
新戎橋は“ダイブ不可” 大阪市が最優秀作品発表- 共同通信、2004年1月14日。

<日本W杯決定>川に飛び込む若者も- 毎日新聞、2013年6月4日。

●外部リンク

戎橋筋商店街

大阪橋ものがたり: 戎橋(大阪市都市工学情報センター)

戎橋デザインコンペティション(大阪市建設局)

現況写真

最優秀作品発表

大阪 道頓堀のグリコネオン- 江崎グリコ

大阪松竹座

ウィキメディア・コモンズには、戎橋に関連するカテゴリがあります。


●表・話・編・歴
浪速の名橋50選


相合橋・猪飼野新橋・今橋・戎橋・大江橋・大坂橋・大浪橋・かもめ大橋・川崎橋・神崎橋


木津川橋・京橋・源八橋・高麗橋・此花大橋・桜宮橋・下大和橋・十三大橋・常安橋・昭和橋


心斎橋・新鴫野橋・新淀川大橋・水晶橋・菅原城北大橋・住吉反橋・雪鯨橋・栴檀木橋・千本松大橋・大黒橋


大正橋・玉江橋・玉津橋・天神橋・天満橋・豊里大橋・長柄橋・難波橋・錦橋・日本橋


肥後橋・平野橋・鉾流橋・本町橋・港大橋・大和橋・葭屋橋・淀川大橋・淀屋橋・渡辺橋

●表・話・編・歴
大阪市の愛称道路

南北方向
みてじま筋

新なにわ筋

十三筋

あみだ池筋

なにわ筋

四つ橋筋

御堂筋

新御堂筋

心斎橋筋

戎橋筋

三休橋筋

堺筋

天神橋筋

松屋町筋

天満橋筋

谷町筋

あべの筋

上町筋

あびこ筋

玉造筋

城北筋

長居公園東筋

今里筋


東西方向
淀川通

姫島通

城北公園通

都島通

花博通

扇町通

此花通

北港通

曽根崎通

鶴見通

中之島通

土佐堀通

城見通

本町通

中央大通

みなと通

長堀通

大正通

千日前通

大浪通

勝山通

松虫通

海岸通

南港通

住之江通

長居公園通

大和川通


環状道路
内環状線

大阪中央環状線

座標:北緯34度40分8.6秒 東経135度30分4.9秒 / 北緯34.669056度 東経135.501361度
「http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=戎橋&oldid=51503841」から取得

長岡が村田を引き連れて行った頃の某研究所。
「ウガオォーッ!!」
な…何や今の叫びは…。まるっきしワシやあらへん。記憶は僅かに残っているんやが、えーと…アイツは誰やったんやろか?
「ウウッ」
身体を持ち上げようとしたが、拘束された身体は自由を奪われていた。只頭の中には『尊皇』が鳴り響くように繰り返されていたんや。
「どうかね?」
「血液感染もなく順調に進んでいます。但し…」
「どうしたのかね?」
「はい。自己意識はまだ残っています」
「コントロール・チップの方は?」
「まだ完璧ではありませんが、其ほど時間は掛かりませんが」
「それにしてもなんだな、場所が場所だけによく命拾いしたものだ」
命拾い…?どういうことやろか…。いや、それよりワシは何でこんな所に居てるんやろか?
「グアオーッ!!」
な…何でや?ワ…ワシの声やない。ま…まるで獣やないか…。
ワシは拘束具を振り払おうとしたが、
「君、鎮静剤を射ちたまえ。世紀の作品がホッホホホ、もうすぐ完成するのだ。何年の年月を費やしたか。ホッホホホ成る程、不要物を活かす方策ですか。ホッホホホ―――――」
ワ…ワシは…、何にさ…されるんやろか…。アイツは……誰やったんやろか…。