無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第106話

Vol.2
退屈な休息時間。 

🎵Secret information (Shoko & Sexy Crime )

狂ってる×3
狂ってる×3
アイツもどいつもコイツも狂ってる

狂ってる×3
狂ってる×3
欲望絡んで誰もが狂ってる

狂ってる×3
狂ってる×3
正常者面してホントは狂ってる

☆電波を乗っ取りSecret information
カネの為ならSecret information
メール通してSecret information
密告×3
密告 密告 Secret information☆

狂ってる×3
狂ってる×3
怪しげなクスリ飲ませて狂ってる

狂ってる×3
狂ってる×3
正義のバッヂも役なし狂ってる

狂ってる×3
狂ってる×3
欲望剥き出し全てが狂ってる

☆~☆Repeat

狂ってる×3
狂ってる×3

密告×3
密告 密告 Secret information

( Words: Wild Chan )

「おい、東條!!」
ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンをイヤホン越しで聴きながら歌っていた時だったんだ。 「あのう、誰だっけ?」
「アホか、お前は!!」
「キャハハ。正にその通りで、すんまそ~ん」
こんガキは!!という目が彰子を見据えていたんだわ。キャハハ。
「組対の長岡や」
「失礼しました。ご苦労様です」
彰子は最敬礼をしたんだ。けど、この人の視線に込められたものは淫靡さそのものだと感じたんだ。キャハ、彰子可愛いもんね。ってか自分で思うか~、なんちゃってキャハ。その時だったんだ。
「伊勢詣りもいいが、お前は何の為に警察官をしているんや!」
「はい、正義観念を基軸としてであります」
嫌な空気だわ~。

★組織犯罪対策部
組織犯罪対策部(そしきはんざいたいさくぶ)は、日本の警察組織のうち、主に暴力団、銃器・薬物対策や国際犯罪対策を目的とする内部組織の一つ。旧来は刑事部等において捜査第四課と呼ばれていた部局が独立して設置されてきている。
1 種類

2 警察庁刑事局組織犯罪対策部

3 警視庁組織犯罪対策部

4 福岡県警察本部暴力団対策部

5 参照

種類[編集]
日本の警察を統括する警察庁では警察庁刑事局内に以下を設置している。
組織犯罪対策部:警察庁刑事局

旧来より各警察本部においては、刑事部内に「捜査第4課」「暴力団対策課」「組織犯罪対策課」等の名称で設置している。兵庫県警察本部では山口組本部を抱えている関係で以前から「捜査第4課」ではなく「暴力団対策第1・2課」が置かれていた。 刑事部から独立して一個の部局として存在するのは以下の通り。
組織犯罪対策部:警視庁

暴力団対策部:福岡県警察本部

また、独立した部ではないが、刑事部内に組織犯罪対策の専務部門として存在するのは以下の通り。
組織犯罪対策本部:大阪府警察本部・神奈川県警察本部・千葉県警察本部

組織犯罪対策局:北海道警察本部・宮城県警察本部・埼玉県警察本部・静岡県警察本部・愛知県警察本部・兵庫県警察本部

警察庁刑事局組織犯罪対策部[編集]
警察庁刑事局における独立部門である。組織犯罪対策を企画・立案し、総合的に推進する。実際の捜査には関わらない。
組織犯罪対策企画課

暴力団対策課

薬物銃器対策課

国際捜査管理官

犯罪収益移転防止管理官

警視庁組織犯罪対策部[編集]

組織犯罪対策総務課

庶務係、組織犯罪対策企画係、組織犯罪対策管理係、組織犯罪対策情報係、組織犯罪対策指導係、組織犯罪対策教養係

マネー・ローンダリング対策室

犯罪収益解明捜査第1-第4係

組織犯罪対策第一課

第1対策係(庶務)、第2対策係(情報収集)、第3-第6対策係(組織実態解明)、第7-第14対策係(取締り)

不法滞在対策室

第1-第7係

組織犯罪対策第二課

第1捜査係(課内庶務、国際事件調整)、第2捜査係(国際連絡調整)、第3-第23捜査係(国際犯罪捜査)

組織犯罪対策第三課

暴対企画係、暴力団情報管理係、暴力団規制第1-第6係、暴力団排除第1・第2係、保護対策係、行政命令係、特殊暴力対策第1・第2係、特殊暴力犯捜査第1-第3係

組織犯罪対策第四課

暴力事件情報係、広域暴力団対策係、暴力犯特別捜査第1-第11係

組織犯罪対策第五課

銃器薬物対策第1係(課内庶務)、銃器薬物対策第2係(資料・統計)、銃器捜査指導係、薬物捜査指導係、銃器捜査第1-第6係、薬物捜査第1-第6係

組織犯罪対策特別捜査隊

隊本部(庶務係、管理係)、各班

福岡県警察本部暴力団対策部[編集]
2010年1月、福岡県警察は、警察本部としては警視庁に次いで2番目に部として独立させた。部長は警視正、副部長兼北九州地区暴力団総合対策現地本部長も警視正。
組織犯罪対策課 国際捜査室、暴力団排除調査係、北九州地区暴力団排除調査係
暴力団犯罪捜査課 特定事件捜査係、特別捜査班

北九州地区暴力団犯罪捜査課 -専従捜査員約80名配置  

薬物銃器対策課 密輸対策センター

参照
※警視庁の組織については
警視庁本部の課長代理の担当並びに係の名称及び分掌事務に関する規定

警視庁文書管理規定を参考にしている。
「http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=組織犯罪対策部&oldid=51714162」から取得

「正義観念を基軸やとぅ!?嘗めとるんか東條!!それよりも東條、ワレ(お前)は奴と何を企んどるんや!!」
「はぁ~?何のことでありましょうか」
彰子が返答した時だった。あちゃ~、やってしまった。パワハラの防護策に彰子の襟首を掴もうとした長岡の腕を払い足下を掬いあげるように蹴りあげてしまったんだよ。
「痛っ!東條、ワレは!!」
前倒しの長岡はすかさず顔面を庇い、彰子を睨み据えながら憤りの言葉をぶつけてきたんだ。『だったらさ~、アンタは何の為の刑事なんだよ!!』彰子は心の中で叫びつつ
「キャハ、失礼しました。けど、パワハラ対策ですよね今のは」
「このクソガキが!!それよりも東條、村田に何があったんや!!」
太陽を覆い隠すように大きな雲が流れたその時だった。