無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第105話

Play of the evil
「おほほほ。あの子、中々おやりのようですこと」
「そのようだ。それにしても、あのお子までがフフフフ、因果な繋がりではないですか」
「正義とは何でありましょうか、貴方」
「フフフフ」
この国が壊れるるのは蜜を求めたるるものかも。それも致し方がないかもしれないね。それにしても我が国がこれ程のものであろうとは、フフフフ。
「おほほほ」

再生リスト: 警察とパチンコ(約8割が朝鮮企業)の癒着
◆◆「動画= パチンコ業界と警察の癒着 ・ 投稿者: StrongMachineNo1 さん のコメント欄より。⇒ ◆◆ 『 警察のパチンコ業界が最大の天下り先で1都道府県で1千人以上です。そのために、朝鮮人の犯罪が通名のまま報道されます。 オーナーの8割以上が朝鮮人です。パチンコ店は暴力団に今だに、みかじめ料を払っています。 もちろん警察も知っています。 パチンコ業界がTVCMのスポンサーについているので朝鮮の悪い報道がされ韓流など作られるのです。 タレントの殆どは、在日朝鮮人タレントです ・ MOMO5047  1週間前   』 // ◆◆ 『  警察は 1県あたり1000人もパチンコ関連会社に就職しています。地域で月に1度ある、警察とパチンコ店との会合の後に、警察官は ソープランド接待を受ける。 ちなみにソープランドはSEXするところです。 警察署長は異動のときにパチンコ店から 餞別に500万円貰う。2000?2010年の間にパチンコで金を使い金欲しさに殺人を犯し無期懲役になった人が70人います。 70人以上が殺害されています。
「パチンコが原因の殺人事件、自殺、犯罪5」を検索してください。 .  wwwwwwwwpachinko  ・ 1 か月前   』  // ◆◆ 『 @MrSatuma 確かにそうですね。パチだって、日本人精神堕落の為にGHQが 朝鮮人に命令して日本人の保有していた一等地で経営させたらしいですから。アメリカが裏で動いている事は間違いないと思います。
パチンコ業界と警察の癒着 - YouTube
http://m.youtube.com/watch?v=En04w0HCzy0&list=E923BD1014DBBC62&hl=ja&gl=JP&guid=&client=mv-google

あの日のミナミの夜、自分が観たものは…。
奴以外の客は誰も居なかった。いやcandyなる女が奴の傍にいた。女だと最初は思っていた。迂闊だった。まさか…この自分が……。
あの店では確かに支払いは自分のcredit cardで決済したのは間違いない。そこまでは憶えているんだが、その後何故か頭が朦朧として気がついた朝、自分の隣にcandyなる女がいた。
「痛っ…」
まさか自分が……。迂闊過ぎた。
それにshow timeと称じていたが、何故か記憶がない。自分は何をされてしまったんだ。

★接待
接待(せったい)の本来の意味は客をもてなすこと。日本においては企業が取引先を飲食店などでもてなすことを接待と呼ぶ場合が多い。本項では後者について詳述する。

●概要
民間企業の経営や業務遂行のために、接待という手段を使用している企業がある。接待の実態としては、業務時間外に飲食、ゴルフ、性的サービスの提供などで相手をもてなす。接待にかかる費用は接待費という。「クライアントとの打ち合わせ」という建前であるが、従業員がその飲食遊興等を企業の負担で行うことになる。従業員の遊興、または取引先に対する賄賂の代替という側面も持つ。業務の打ち合わせに伴う軽微なもの(来客に茶菓を出すなど)は一般に会議費として処理され、接待費とは区別される。税務上は全額が損金とならない。
●提供する側・受ける側

国家公務員倫理法が制定される以前には、民間企業が監督官庁の国家公務員や地方公務員を接待することがあったが、国家公務員倫理法が制定され違法化された。

地方公務員の場合は接待を受けることは法律で禁止されてはいないが、服務規程で禁止されている。国家公務員も法律だけでなく服務規程でも禁止されている。

国家公務員倫理法が制定される以前も以後も、民間企業が国家公務員や地方公務員に対して、儀礼的範囲を超える接待を提供し、公務員が接待を授受し、公務員が民間企業に対して職務権限に関する利益や便宜を提供した場合は、賄賂罪として訴追され処罰された。

地方公務員の場合は接待を受けることは法律で禁止されてはいないが、服務規程で禁止されている。国家公務員も法律だけでなく服務規程でも禁止されている。

国家公務員倫理法が制定される以前も以後も、民間企業が国家公務員や地方公務員に対して、儀礼的範囲を超える接待を提供し、公務員が接待を授受し、公務員が民間企業に対して職務権限に関する利益や便宜を提供した場合は、賄賂罪として訴追され処罰された。

公務員同士の間でも、大蔵省の役人に予算面で便宜をはかってもらうため、上級官庁の役人に補助金を付けてもらうため、検査を穏便に終わらせてほしいため、などの理由で接待が行われることがあった(官官接待)。現在では禁止されている。

民間人同士の接待自体は特に法律で禁止されてはいない。取引先の企業の役員や担当者に接待を提供するかしないか、接待を受けるか受けないかは、個々の企業の就業規則や服務規程、または、個々の経営者や職員の考えによる。接待の経済効果については不明である。ただし、接待に絡んで組織に損害を与えることがあれば、背任罪に問われることもある。

企業の労務担当が労働組合の幹部を接待することもある。

★接待の禁止
多くの諸国では、政府関係者または公務員が接待を受ける事は汚職として禁止または規制されている。 主な民間企業では以下の例がある。
ルノー&日産 サプライヤーCSR ガイドライン2011年8月12日閲覧

ホンダ わたしたちの行動指針2011年8月12日閲覧

パナソニック 経営の考え方 調達活動 クリーン調達宣言2011年8月12日閲覧

ソニー ソニーグループ行動規範2011年8月12日閲覧

三菱東京UFJ銀行 倫理綱領・行動規範2011年8月12日閲覧

ヤマハ コンプライアンス行動基準2011年8月12日閲覧

大成建設 行動指針系2011年8月12日閲覧

竹中工務店 「透明性の高い取引きの実現を目指して」(『具体的行動規範』の設置)2011年8月12日閲覧

武田薬品 武田薬品コンプライアンス行動規準2011年8月12日閲覧

花王 CSR調達の基本方針2011年8月12日閲覧

シャープ シャープサプライチェーンCSR推進ガイドブック2011年8月12日閲覧

日立製作所 日立グループ行動規範2011年8月12日閲覧

全日空 ANAグループ行動基準2011年8月12日閲覧

ダイムラー 倫理規定2011年8月12日閲覧

シーメンス ビジネス・コンダクト・ガイドライン2011年8月12日閲覧

ジョンソン&ジョンソン 企業市民としての理念・考え方 責任あるビジネスの実践2011年8月12日閲覧

デュポン デュポン行動規範2011年8月12日閲覧

ファイザー ファイザー社員行動指針2011年8月12日閲覧

IBM ビジネス・コンダクト・ガイドライン2011年8月12日閲覧

ヒューレット・パッカード HP パートナー行動規範2011年8月12日閲覧

マイクロソフト マイクロソフト業務遂行基準2011年8月12日閲覧

★風俗営業法の定義
風俗営業法では風俗営業の接待について、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」と定義している。 2010年の警察庁の解釈基準で以下のようになっている。
●談笑・お酌等

特定少数の客の近くにはべり、継続して、談笑の相手となったり、酒等の飲食物を提供したりする行為。

例外として「お酌をしたり水割りを作るが速やかにその場を立ち去る行為」「客の後方で待機し、又はカウンター内で単に客の注文に応じて酒類等を提供するだけの行為及びこれらに付随して社交儀礼上の挨拶を交わしたり、若干の世間話をしたりする程度の行為」は接待にあたらない。

●踊り等

特定少数の客に対して、専らその客の用に供している客室又は客室内の区画された場所において、歌舞音曲、ダンス、ショウ等を見せ、又は聞かせる行為。

例外として「ホテルのディナーショウのように不特定多数の客に対し、同時に、踊り、ダンス、ショウ等を見せ、又は歌若しくは楽器の演奏を聞かせる行為」は、接待には当たらない。

●歌唱等

特定少数の客の近くにはべり、その客に対し歌うことを勧奨し、若しくはその客の歌に手拍子をとり、拍手をし、若しくはほめはやす行為又は客と一緒に歌う行為。

例外として「客の近くに位置せず、不特定の客に対し歌うことを勧奨し、又は不特定の客の歌に対し拍手をし、若しくはほめはやす行為」「不特定の客からカラオケの準備の依頼を受ける行為又は歌の伴奏のため楽器を演奏する行為」等は、接待には当たらない。

●遊戯等

客とともに、遊戯、ゲーム、競技等を行う行為。

例外として「客一人で又は客同士で、遊戯、ゲーム、競技等を行わせる行為」は、直ちに接待に当たるとはいえない。

●その他

客と身体を密着させたり、手を握る等客の身体に接触する行為。

例外として「社交儀礼上の握手、酔客の介抱のため必要な限度で接触する等の行為」は、接待に当たらない。

客の口許まで飲食物を差出し、客に飲食させる行為。

例外として「単に飲食物を運搬し、又は食器を片付ける行為、客の荷物、コート等を預かる行為」等は、接待に当たらない。

1971年3月10日の大阪高裁判決では風俗営業法の「接待」について「客に遊興をさせる営業の場合はもちろん飲食のみをさせる営業の場合であっても、客の慰安歓楽を求める気持を迎えて、その気持に沿うべく積極的にその座の空気をひき立てて歓楽的な雰囲気をかもし出すような言動によりこれをもてなす行為を指称しているものと解するのが相当」としている。
●脚注

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準について

●関連事項

感情労働

賄賂
国家公務員倫理法

汚職

交際費

食糧費

居酒屋タクシー

お歳暮(企業社会における「お中元・お歳暮」についてはこちらを参照)

ノーパンしゃぶしゃぶ- かつて官僚の接待に用いられ、社会問題化した。

ルームサロン- 韓国で接待に用いられる。

兵庫県警が接待側の業者を別件逮捕 警察官らの処分は?
【2012年11月22日公開記事】

 『インシデンツ』が7月に、《兵庫県警、暴力団担当刑事を性風俗接待などで処分へ》、《性風俗接待刑事が感極まって業者と抱擁》という記事でスクープしていた事件で、兵庫県警捜査第2課は、接待側の建設業、山村幸大こと洪幸大容疑者(42歳・写真左)を詐欺容疑で別件逮捕し、11月21日に発表した。

 洪容疑者は知人の鈴木敦子被告(56歳。詐欺罪で起訴済み)と共謀し、鈴木容疑者が加古川市の自宅に家族と住んでいるにもかかわらず、神戸市のマンションに住んでいるように偽装し、生活保護費約100万円を不正受給したとされる。逮捕前、洪容疑者は筆者の取材に対し、「鈴木さんが無職なのは事実で、自分は生活保護の受け方をアドバイスした」などと話していた。

 今後、注目されるのが、洪容疑者らから性風俗接待などを受けていた常深洋蔵警部補(写真右)らの処分。7月7日、常深警部補は筆者の取材に対し、「現在、捜査第2課に取り調べを受けている」などと話していた。

 性風俗接待は常深警部補から洪容疑者らに持ちかけていたのは明らか。《兵庫県警暴力団担当刑事、家宅捜索令状請求のために虚偽の調書を作成》の記事で報道したとおり、常深警部補には別のスキャンダルも浮上している。問題の調書が作成された2011年12月19日、洪容疑者は常深警部補とのやりとりを隠し録りしていた。その音声ファイルには、以下のような会話が記録されている。

 常深警部補 忘年会、いつがええの?

 洪容疑者 おやじさん、好みがうるさいからなあ。ボクらは(女性が)ピチピチのとこしか行きませんから。

5日後の12月24日、洪容疑者は、「熟女が好み」という常深警部補を、神戸市兵庫区福原町の「貴方の『不倫』・『浮気』相手の家をイメージさせる」がコンセプトの性風俗店で接待した。

 なお、性風俗接待には、常深警部補の部下も参加している。