無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

Night of a rose(薔薇の夜
本当の慎ちゃんはどれなんだろうかと思う。けどさ、彰子は慎ちゃんのことをやっぱり愛している。 
今こうして慎ちゃんを見つめている彰子は女?それとも少女?何時だったか大阪ミナミのクラブで同伴した時、慎ちゃんは平気で女を口説く。けど、本気でないことは判るんだ。何故かって?それはね、CHANELのグラサンから覗く目が普通だから。つまり人間の本質を覗いていないからなんだ。 「飾るだけの花に興味はない」
「どういうこと?」
「命を共に焦がせることに意味があるんだ」
じゃ彰子は大切な存在なんだ。だから私も堕天使として同じ痛みを受け止めていることに至福を感じている。
「人はこの世に生を受け、親という存在の中で育んでいく。1つの屋根の下で美しい物ばかりを見せそして語り、クククそれがあたかも愛だと教え押し付ける。しかし、その子供に理性が備わると、彰子、どうなると思う?」
「どうなる訳?」
「クククク。その美しさがまがい物と崩れゆく中で穢らわしさを感じ、私欲という罪に冒されていく。つまり彰子、独占することは愛でなく、自己満足でしかない。愛とは互いが必要としている美しさである」
慎ちゃんが何を言おうとしているかが判る気がする。
私達の存在がいつ崩壊が訪れるかもしれない。それは決して自らではなく、見えない魔手により締めつけられるように。けど慎ちゃんは
「それがゲームだ」
と遠くを見るように呟いた。時折この京都の某所を寂しげに見つめている時がある。それが何を意味してのことなのか彰子には判らない。けど、何時しか明らかにしてくれる日があるだろう。只彰子は一人の女として、慎ちゃんの存在をいつまでも記憶に留めておきたく思っているんだ。
ところで慎ちゃんの、つまり彼等特有でいうシノギに於いては全てを知っている訳ではないんだ。慎ちゃんは彰子には余りそのような話をしない。只これは内緒なんだけど株操作に関わっている節があるんだ。テヘへ、内緒だよ。それよりも、もっと大きなお金が動いていると思う。だって慎ちゃんの闇の行動がそれを物語っているんだもん。いくら彰子がバカでもそのぐらいのことは判る。
ある日携帯電話が鳴った。
「元気にしているか?」
「お父さんから連絡するなんて珍しいね。どうしたの?」
「いや、まぁ何だな、大切にしなさい」
只それだけを言い、一方的に切れた。どういうこと?まさか……
プルルル―――。
彰子が髪を乾かしている時、フロントから電話がなった。
「松山さん、お客様が和食処『味よし』でお待ちかねです。それと駐車場に不審車が。グレーのスカイライン。ナンバーが34△7です」
「判った。ありがとう」
受話器を降ろすと
「クク彰子、お客さんだ。オマケ付きだがクククク」時計がAM11:28を示していた。

同時刻。
「どうや、動きの方は。まさか奴の女が、チッ」
「まだハッキリ言えませんがMの可能性も。それよりも『味よし』に奴の客が来ています」
「判った。恐らく金という韓国籍の奴やろ。例の話が出るかも知れんから、慎重にな」
「了解です」
それにしても奴は何者なんや。一切手出しはするなとのことやが、室長は何を考えているのやら…。いや待てよ。我々が本来探るのは、まさか…

「是辛苦先生,会長(シ- シン ク- シエン ション,ホイ ジャン。ご苦労様です、会長)」
「クク我的車附近有灰色環山游覧汽車路。号碼我34△7出發時閑置(ウオ ダ チョ- フ- ジン ヨウ ホイ ソ- ホアン シャン ヨウ ラン チ- チョ- ル-。ハオ マ- ウオ34△7チュ- ファ- シ- シエン ジ-俺の車の近くに灰色スカイラインがある。ナンバーは34△7俺が出る時に遊んでやれ)」
恐らく部下に連絡をしたのだろう。あのね慎ちゃんから電話があると、キャハハハ面白いんだよ。声がさ、初音ミクなんだよ。恐らく盗聴防止策で何処かの国経由でPCから繋がっていると思うんだよね。
最近の情報では北朝鮮が外国人に対して3G経由のインターネットを解禁した。
朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)は外国人に対してインターネットを解禁すると海外メディアが伝えている。
北朝鮮は2013年1月に外国人に対して携帯電話サービスを解禁したばかり。
当初は携帯電話サービスは音声のみとなっていたが、2013年3月1日からはインターネットが解禁されたという。
Koryolinkとしてサービスを提供しているCHEO Technologyのモバイルネットワークを使用する。
Cheo Technologyは国営の北朝鮮逓信庁とエジプトのOrascom Telecomが合弁して設立されたジョイントベンチャー企業である。
通信方式はW-CDMA 2100(I) MHzを使用してサービスを展開している。
モバイルネットワークへの接続は国際ローミングではなく、平壌で外国人向けのSIMカードを購入する必要がある。
・ABC News
http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/nkorea-mobile-internet-foreigners-18563264

恐らく慎ちゃんの携帯はSkype回線を巧く利用しているかもしれない。
そして彰子は慎ちゃんの腕に手を絡めるようにしてエレベーターに乗り合わした。
慎ちゃんは2機のエレベーターをこなすんだよ。
1機は無人で2Fのボタンを押し降下させる。そして私達が利用するエレベーターは1F迄降下させ、階段で2Fの和食処『味よし』に赴いた。
「どうも松山さん。アカロブトイサンハン ノミ プト イソヨ.(先程から変な奴が張り付いていますよ)すっかりお礼言うのが遅うなりまして」
「キムシ, コクチョンハル イルン オプタ.(金さん、気にすることはない)ククク、それよりも巧くいったようですね」
挨拶を交わす中でほんの僅かな彰子には判らない言葉が小さく聞こえた。
この人は金さんと言って韓国籍の人らしい。何をしている人なのか詳しくは知らないけど、京都の『大韓民国民団』の偉い人みたいなんだ。
在日本大韓民国民団(ざいにほんだいかんみんこくみんだん)は、日本に定住する在日韓国人と韓国系日本人のための人格なき社団。旧・在日本大韓民国居留民団。一般に略して「民団」(みんだん、 )と呼ばれることが多く、民潭、民團という表記も用いられる。
韓国政府が運営資金の6割から7割を負担しており、日本国内の300を超える拠点で活動を行っていることや、日本での参政権を要求する、教科書への内政干渉など(後述)日本の国家転覆を計る活動から韓国のスパイであるとされる[要出典]。
会員は約50万人で、日本などに帰化して韓国籍を離れた者も会員になることができる]。韓国の公的機関ではないが韓国籍パスポートの申請、韓国の戸籍処理などの依頼を代行している。傘下に金融機関(商銀信用組合を参照)や教育機関を多く保有している。
ただし、家族のうち一名が加入していると家族全員が家族会員と数えられるため、実質的な会員数は不明。
第二次世界大戦終戦直後の1945年に東京で設立された在日本朝鮮人連盟より、共産主義者からの脱却・自立を図り、1946年10月3日に在日本朝鮮居留民団(ざいにほんちょうせんきょりゅうみんだん)として分離・発足した。1948年9月には韓国政府から在日同胞の公認団体として認定されている。設立の経緯から朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)系の在日本朝鮮人総連合会(総連・朝鮮総連)とは互いに反目する関係と言われているが、朝鮮総連と共同事業を行うこともあり、2006年5月には一時的に「歴史的和解」の共同声明を公に発表することもあった(ただし、共同声明は1ヶ月余りで白紙撤回された)。
民族主義者であった本国の李承晩大統領は、建国後も帰国せず日本に居留している在日韓国人を快く思わず、1948年10月の訪日の際も、歓迎のために日本全国から日比谷野外音楽堂に集まった朴烈団長を始めとする3000人の在日韓国人とは「暗殺の恐れがある」として会見しなかった。朝鮮戦争時には韓国側に644名の「義勇兵」を送っている。義勇兵は韓国で工作員としての訓練を受けて日本に密入国して新潟日赤センター爆破未遂事件を起こしている。
その後、民団は在外国民登録や旅券発給などの業務を委託され、韓国の公認団体となったが、同時に韓国政府からの干渉も受けるようになった。

“「同胞社会団結のため協力」・・・民団・朝鮮総連が会談”. 中央日報 .

金賛汀. 在日義勇兵帰還せず 朝鮮戦争秘史. 岩波書店. pp. p21.

“民団の沿革と歴史”. 在日本大韓民国民団京都支部.

金賛汀. 在日義勇兵帰還せず 朝鮮戦争秘史. 岩波書店. pp. p235.

“闇の部隊「北送阻止隊」 (2009/9/26 放送)”. TBS. .
~在日本大韓民国民団より参照~
何が巧くいったのかな?
「ええお陰さんで。それにしても可愛いお嬢さんと一緒やと思ったら、アンタやってんな」
私は金さんの言葉に上機嫌。思わず笑い返しながら
「キャハハ、可愛いお嬢さんだって慎ちゃん」
「クク。金さん、歳の割りにはまだまだガキですよ」「元気でよろしおまんがな。それに彰子ちゃんやったかいな、何と言っても可愛いおます」
テヘへ。チロッと舌を出して笑い首をすくめた。そして、これを機に話が本題に入ったんだ。でも少し気になることがあるんだ。席に通されてから斜め後方の席で独り天婦羅御膳を食している銀縁の眼鏡をかけた背広姿の男の視線が気になっていたんだ。
「慎ちゃん…」
「もう1人のお客さんだ。気にすることはない」
ところで本題なんだけど、彰子が簡単に説明すると、ある工務店が下請けに回した5軒分の造園の支払いが滞っていたらしい。その金額は3千万円。造園会社社長が金さんに相談を持ち込んだんだよ。
「―――― と言う相談がありましてね。松山さんならどうするかと思いましたのや」
「クク金さん、俺を試している?」
「滅相もありませんわ」
いやぁ、この人は何処から何処までが冗談なのか本気なのか判らん時がありますのや。
松山さんとの出逢いは私が総連に拉致られかけた時ですわ。