無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

只今喧嘩中!
95
2022/02/06 00:12
○○
もう!!なんでそんな頭硬いかなぁ!!!!
なに!?せんべいなの!?←
ジョングク
は!せんべいじゃないし!!
反対するのなんて当たり前でしょ!?
とにかく駄目だから!!!!!
○○
あーもう!ジョングクなんか知らない!
テヒョンオッパに頼むもんね!!!
ジョングク
は!?だめだから!!!
あ、ちょっと、勝手に出かけないで!!
あと俺のこともオッパ呼びして!!!!!




訳の分からないジョングクの言葉に振り向きもせず、私は家を出て走り出す。







えぇ、ただいま絶賛ジョングクと喧嘩中です♡








喧嘩なんでいつぶりだろ…でも私悪くないし。








とりあえず…...…事務所に行けばなんとかなる!()







そう思い、私はダッシュで事務所に向かった。

















ひゃ〜いつ見てもでかいなぁ。





事務所に入ると受付の人に止められた。





受付嬢)) すみませんが、関係者以外は立ち入り禁止です。パスはお持ちですか?
○○
ぱ、ぱす?


あー、いつもジョングクがイケメンでしょって見せてくるへんなカード!!!


○○
も、もってないです…



受付嬢)) では、関係者だと分かるようなものはお持ちですか?







…いや持ってないんだけど。



なに、ジョングクの彼女です♡とかいう!?




ちよっときもくね!?(?)



見せびらかしてる感えぐくね!?(?)


○○
あー、えっと…




あたふたしていたその時
ホソク
お、○○ちゃん?

○○
あ!ホソクオッパ!!
ジミン
なになに、どーしたの?
○○
ジミンオッパまでいる、、、!
あ、あの実はオッパ達にご相談があったんですけど、パスを持っていなくて…
ホソク
あー、なるほどね笑
ジミン
おねーさん、この子僕らの可愛い妹だから通ってもいいよね?


受付嬢)) あ、お知り合いなのであればどうぞ…
ジミン
お、まじ?ありがと〜
ホソク
ありがとね〜!!
○○ちゃん行こ行こ!
○○
あ、受付の方ありがとうございました!
受付嬢)) いえいえ、いってらっしゃいませ。



○○
あ、あの、2人ともありがとうございます!!
ホソク
全然気にしなくていいよ〜笑
ジミン
そうそう!!相談なんて言われたらね〜





救世主2人はダンスレッスンをしていたらしい。




おしゃべりしながら、ダンススタジオへ向かった。
ジミン
ここだよ〜
○○
あ、失礼します…



中に入ると2人の人影が。
テヒョン
ひょん!!ここはこうですよ!
ジン
ちょっと待って、体動かん。
テヒョン
もう、これだからおじさんは
ジン
やー、テヒョンアお前も3年後はこうなるんだぞ!



テヒョンオッパとジンオッパ…!!
ジミン
2人とも飲み物買ってきたよ
ホソク
ついでに可愛い子1匹拾ってきた←
テヒョン
あー!○○ちゃん!!!
ジン
おー、久しぶり〜
○○
こんにちは!お久しぶりです!!
テヒョン
ジョングギは一緒じゃないの?
ホソク
あー、確かに
ジミン
1人でここに来たらあいつめちゃめちゃ怒りそうだけど大丈夫なの?
○○
あー、、、その事でちょっとご相談が…
ジン
なになに、話してみ?



そう言って、椅子に案内され5人で座りこんだ。












to be continued…











┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

1ヶ月以上ぶりの更新のくせに途中までかよ!
中途半端すぎだろ!
とか言わないでください…(ぶるぶる)


今度は続編なのでできるだけ早く更新します…
内容忘れちゃったら困りますもんね、笑










あ、読み終える前に、♡とフォローよろしくお願いしますね?(やりたかったやつ←)