無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

230
2021/11/04

第13話

お家デート2
○○
今日だよね!
みんな来るの
ジョングク
うん!
もうすぐ来るんじゃないかな、?



ピーンポーン
○○
あ、噂をすれば、、、笑
○○
はーい!




ガチャ
ジン
いやぁぁぁ○○ちゃん!
今日も可愛いね!
ま、僕の方がかっこいいけd
テヒョン
あ、○○ちゃんだ!
ジミン
今日は呼んでくれてありがとね!
ナムジュン
お邪魔します。
ホソク
あれ?ジョングギは?
ユンギ
お前ら騒いでないで中はいるぞ
一気に騒がしくなったうちの家。



なんだか楽しくなりそう。
○○
いらっしゃい!!
今日は楽しんでってね!
リビングに案内すれば、ぞろぞろと列になって着いてくる彼ら。


ふふ、可愛いなぁ笑
テヒョン
ひろ!!!え!?ひろ!!!
ジミン
うっわぁ、さすがウリマンネ
豪邸建てやがった…
ジン
やー、ここで格闘技出来ちゃうわ。
ジョングク
ひょん、じゃあ1発殴ってあげましょうか?
ホソク
わー!!!!!
ビックリしたな!!!!
ジン
やー!!怖いこと言うなよ!!!
○○
もう、何言ってんの!!笑
ナムジュン
ほんとに、騒がしくてすみません、、
そういって、頭を搔くナムジュンさん。




律儀な人だなぁ笑
○○
いえいえ!!楽しくっていいですね笑
ジョングク
え、○○!!いつも楽しくないの!?
目をうるうるにさせて私の顔を覗き込むジョングク。




あ、ちょっと拗ねた笑


○○
んー、そんなことないよー
たまには意地悪してみようと少し素っ気なく返事してみる。



いつもみたいに頬を膨らませるジョングク。




ここで頬を指でツンと押しながらあざとく謝ればうちの彼氏はいつも1発KOなのだが、なんせメンバーがいるもので。
ユンギ
ジョングギが嫉妬してんぞ、
テヒョン
うわぁ、可愛い顔しちゃって
ジミン
あざとっ
あっけなく頬を潰されてしまった。



さらに拗ねる彼が面白くて、今は不機嫌ジョングクを放っておくことにした。
○○
あ、みなさん!お昼食べますよね?
簡単なものなんですけど作ってあるんで良かったらどうぞ!!
そう言ってダイニングに案内…したはいいものの机と椅子が足りない。


リビングは広いけどダイニングは小さめに設計したことを思い出した。
○○
…どうしましょうかね、笑
ホソク
あ、僕達適当にリビングで食べますよ!
○○
いやいやでも申し訳ないですし…
ジン
そもそも、○○ちゃんとジョングギの普段の様子見に来たんだから、大丈夫だよ!
ナムジュン
そうですよ、お2人でゆっくりしてください
ジョングク
ならそうしますねありがとうございますあっちいって下さい
ユンギ
ジョングギがまた嫉妬してんぞ
テヒョン
うわぁ、不機嫌そうな顔しちゃって
ジミン
こわっ
デジャヴを感じつつリビングに行った6人の前にお皿を並べ、自分の席に着いた。





-----------------------------


久しぶりにかきすぎてこの作品の雰囲気が…

物語の書き方が変わったのは気にしないでくださいね♡♡♡(圧)