無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2
(なまえ)
あなた
ハァ…ハァ…ま、間に合った、、、
二番煎じ
二番煎じ
あなた、、、そろそろ離して欲しい////
(なまえ)
あなた
え?、、、ごめんっ!!////
とみたけ
とみたけ
ハァ…ハァ…ふ、二人とも早いよ、、、
とみたけ
とみたけ
って、なんで顔赤いの?
(なまえ)
あなた
み、見ないで////、、、
二番煎じ
二番煎じ
み、見るな////、、、
とみたけ
とみたけ
へぇ、、、(・∀・)ニヤニヤ
にーちゃん
にーちゃん
やっと追いついた、、、
気まぐれプリンス
気まぐれプリンス
朝からこんな走ると思わんかったわ
(なまえ)
あなた
!みんな〜クラス表張り出されてるよ〜
ノックソ
ノックソ
何組やろ
二番煎じ
二番煎じ
おぉ、全員2年B組
フォーゲル
フォーゲル
あなたは何組?
(なまえ)
あなた
私は1年B組!
あおい
あおい
休み時間遊びに行って良い!?
(なまえ)
あなた
良いよ!全然ok!(笑)
とみたけ
とみたけ
|ω・)チラッ
とみたけ
とみたけ
二番君!いつまでそんな顔赤くしてんの?(・∀・)ニヤニヤ
二番煎じ
二番煎じ
なっ!?お前には関係ないだろ!////
とみたけ
とみたけ
へぇ〜(・∀・)ニヤニヤ
(なまえ)
あなた
あっ!そろそろ行かないと
(なまえ)
あなた
じゃあみんなまた3時間目に!
白服
白服
じゃあね〜
NEXT→