無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,106
2021/11/26

第8話

7話
武道とコナンが握手をすると

コナンの頭の中に

何か知らない映像が大量に流れてきた。
コナン
ウグッ…‼︎
“アッくんが俺を殺す筈ない‼︎”
コナン
(これは…武道さん…⁉︎)
“俺、憧れてたんだぜ?泣きながら踏ん張るお前に”
“皆を助けてくれ…”
コナン
(この人は…武道さんの知り合い?)
“泣き虫のヒーロー”
コナン
っ‼︎!!
コナン
ハァ…ハァ…ハァ……
コナン君‼︎大丈夫⁉︎
蘭はコナンの背中をさする。
コナン
アッくん…
タケミっち
なっ⁉︎
コナン
武道さん…アッくんって…誰の事?
タケミっち
っ…
直人
コナン君、君は何を見たんだい?
直人の質問に

コナンは見た事全てを話した。

否、正確には…
直人
流れ込んできた記憶…
直人
恐らく、コナン君と握手をした人は過去の何かの記憶を見るのでしょう
直人
その何かは不明ですが…戦力にはなると思います
直人
コナン君、試しに佐野あなたと握手をしてきて貰っても良いかな?
直人の言葉に

コナンはこれから直人が何をするのかを察した。
コナン
分かった
灰原
だめよ、江戸川くん
コナン
灰原…
灰原
貴方の能力が凄い事は分かったわ
そして、その能力を知らないあなたさんは快く握手をしてくれる
灰原
けどね、勝手に人に記憶を見られた人の気持ちはどうなるのかしら
それを知った時のあなたさんの気持ち…考えなさい
コナン
(…確かにそうだ)
コナン
悪ぃ、灰原
俺焦ってたみてぇだ
灰原
良いわよ、別に
灰原はフイッと興味なさげにコナンから視線を外す。

しかし

それに納得しない人物がいる。
直人
駄目だ、コナン君
佐野あなたと握手をしてきてくれ
直人
彼女の記憶を見る事で、姉さんが救われる可能性が増えるんだ
タケミっち
直人…
コナン
…悪ぃ、灰原
コナンの小さな呟きに

灰原も誰にも聞かれない様小さな声で返す。
灰原
貴方…ホントにやるの?
彼女と握手をする事で彼女を傷つけてしまう他にも、彼女の記憶を見る事で…貴方が‼︎
コナン
それでもやるんだ
俺がもし、蘭を失ったとしたら
コナン
彼らと同じ事をしているはずだからな
灰原
っ…どうなっても知らないわよ
コナン
あぁ
コナンは灰原にそう言うと

笑顔で直人と武道の前に立つ。
コナン
僕、やるよ
僕があなたさんの記憶を見る事で、直人さんのお姉さんを助けられるなら‼︎
直人
ありがとう、コナン君
タケミっち
ありがとう
直人
じゃあ早速、佐野あなたの所に
??
行く必要はないよ
園子
あ、あなた…さ、ん
安室
もしかして、今の話…
あなた
え?何ですか?それ
私がきたのは早速あなたさんの所に…からですよ
タケミっち
…あなたさん、コナン君と握手して貰っても良いですか?
あなた
え、何で?…まぁ、別に良いけど
小五郎
良いのか⁉︎
あなた
えぇ、別に減るもんじゃないので
あなた
私用事あるから握手したら帰るね
直人
はい、それで大丈夫です
あなた
そ…はい
コナン
……
そして、コナンがあなたと握手をした。
ドクンッ