第3話

🐇








先生『新入生が入場します。』








音楽が流れ、生徒たちが入場する、








そんな当たり前の光景も私にとっては退屈だった。







校長の話だってだるい、








優等生を"演じてる"私だからきちんとしなきゃな、










入学式が終わって教室に戻り自己紹介、なんて言われると、









あーまたこの日が来たか、と馬鹿馬鹿しくなる










だって私を知ったら、どうせみんな、













逃げてくだろうね___








NEXT_