無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
はぁ、今日も疲れたー、

あ!あそこの夜景見に行こ!笑

綺麗なのに人いないから

結構穴場スポットなんだよねー、笑
あなた
あなた
あーやっぱり綺麗だなぁ〜  
ん?、なんだろ?だれかの声が聞こえる、
ここは私だけの
特別な場所だと思ってたのに〜泣
重岡大毅
重岡大毅
はぁ〜綺麗やなぁー
誰だろ?この辺じゃ見ない顔だなー、
重岡大毅
重岡大毅
あの〜すみません、なんか顔にに着いてます?
なんか僕のことじっーと見てたんで笑
あなた
あなた
あっ、いえ、、、すみません、!
なんかこの辺じゃ見ない顔だなと思いまして(笑)
やば、そんなに見てたんだ私、
重岡大毅
重岡大毅
あーそーなーんですか、実は僕今日引越して来て、あっ、重岡大毅と言います、メンバーからはしげって呼ばれてるからしげって呼んで下さい、(笑)
あなた
あなた
あーしげさん、メンバーって?
重岡大毅
重岡大毅
おれらジャニーズやねん、知らん?ジャニーズWESTってグループ?で今日からこの街でそのメンバーと一緒にシェアハウスで暮らすことになったんよ、ー
あなた
あなた
そーなんですか、あっ、私は 木村あなたっていいます!
重岡大毅
重岡大毅
あなたちゃんか、あとさ、めんどくさいからタメで喋らん?
あなた
あなた
はい!じゃなくてうん!(笑)
重岡大毅
重岡大毅
なんやそれ(笑)なぁ、あなたはいつ家に帰んの?
あなた
あなた
えーっと、あっ!もうこんな時間!帰らなきゃ!んじゃバイバイ!
重岡大毅
重岡大毅
おう!じゃあなぁ〜!