無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

243
2020/07/16

第2話

1話
木ノ葉 ばんび (sho)
米良さん........
米良 友幸
……………………………………………
彼が眠りについてどれくらいがたっただろう。
木ノ葉 ばんび (sho)
米良さんもう怪物もいなくなって大切な人達も無事なんですよ…
木ノ葉 ばんび (sho)
戻ってきたくださいよ。
看護師
あの........
木ノ葉 ばんび (sho)
は…い........
木ノ葉 ばんび (sho)
「出ていく」
米良 友幸
とも........ゆ…き?
木ノ葉 ばんび (sho)
米良さんっ!
木ノ葉 ばんび (sho)
米良さん大丈夫何ですか?「涙目」
米良 友幸
すみま…せん
米良 友幸
どなたですか?
木ノ葉 ばんび (sho)
え?嘘ですよね…ポロ
米良 友幸
えっと…忘れているようですみません
木ノ葉 ばんび (sho)
いいえ…グスッ大丈夫ですグスッ
看護師
すみませんお時間が........
木ノ葉 ばんび (sho)
いいえ…すみません........グスッ
「出ていく」
                             木ノ葉家
木ノ葉 ばんび (sho)
ただいま.....
木ノ葉 いちご
お帰り!って元気ないわねどうしたの?
木ノ葉 ばんび (sho)
姉さん…グスッ
木ノ葉 いちご
ど、どうしたの?
木ノ葉 ばんび (sho)
米良さんが…
木ノ葉 いちご
米良さん?
木ノ葉 いちご
米良さんが目を覚ましたの?
木ノ葉 ばんび (sho)
う…ん........
木ノ葉 いちご
良かったじゃない!
木ノ葉 いちご
なのに何故悲しんでいるの?
木ノ葉 ばんび (sho)
僕の事をグスッ覚えていなかった…
木ノ葉 いちご
え?
木ノ葉 いちご
ばんび…
木ノ葉 いちご
「手を広げる」
おいでばんび
木ノ葉 ばんび (sho)
姉さん........
木ノ葉 ばんび (sho)
「姉さんに抱きつく」
木ノ葉 いちご
「撫でる」
泣いていいのよ。
木ノ葉 ばんび (sho)
姉さん僕っ辛いッ
木ノ葉 いちご
大丈夫よいつか米良さんはばんびの事を思い出すわ
木ノ葉 ばんび (sho)
ありがとう姉さん....スゥスゥ
木ノ葉 いちご
あら?寝ちゃった
木ノ葉 いちご
そのくらい悲しかったのね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みこ「終わりです!」