無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ヘリ担当組とと受け入れ組。
Prrrrrr 
<<ドクターへリ 要請 千葉市から東京都へ移動する高速バスが横転しました。負傷者多数います 現場は市内の高速道路の途中です ここからは20分程度でつきます。
橘啓輔
橘啓輔
了解しました ヘリ飛べるか?
町田
町田
飛べます。
白石恵
白石恵
私と冴島さん、藍沢先生もお願い、あとから藤川先生きて。緋山先生たちは搬送されてきた患者さんの処置頼んだ。もし足りなくなったら緋山先生もよろしくね。
藍沢耕作
藍沢耕作
行くぞ
冴島はるか
冴島はるか
はい
緋山美帆子
緋山美帆子
本田私について。いける?
あなた

はい。大丈夫です

藤川一男
藤川一男
俺向こうの処置室いるから。あー、そこのスマホいじってる、、名取!と、メガネの、灰谷ついてくれ!横峯も本田と一緒に緋山に。
名取颯馬
名取颯馬
あ、はーい
灰谷俊平
灰谷俊平
はい!
横峯あかり
横峯あかり
わかりました!本田先生がんばろ!
あなた

うん。

あなた
仕事中にスマホってすごい人がいるんだな。横峯先生緊張感ないよね。私もだけど。

灰谷先生くらいかな。緊張してるの。
雪村さんは自信家かな


一時間後
白石恵
白石恵
緋山先生、聞こえる?そっちに搬送していくからよろしく 藤川先生は、予想外に患者さんが多いの。だから病院に残ってフェローたちと処置してほしい
回線
緋山美帆子
緋山美帆子
わかったわ。

藤川一男
藤川一男
おう。
あなた

、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

つぐみ
つぐみ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る