プリ小説

第10話

罰だよ。
ゆい
ゆい
やめて、グス(泣)
ジョンハン
ジョンハン
やめない。
これからは俺だけのゆいなんだから、
俺はゆいの秘部を中指でなぞり、中に入れる
ゆい
ゆい
んぁぁ、いやぁ、、グス(泣)
ジョンハン
ジョンハン
あれ?嫌なのに濡れてるよ?
気持ちいいんでしょ??
ゆい
ゆい
お願い、やめて、、(泣)
ジョンハン
ジョンハン
はぁ、やめてって言われてやめるほど俺優しくないから
俺は思いっきりゆいの中に俺のを入れた
ゆい
ゆい
んあッ、やぁ、いや!
俺は激しく打ち付けた
ゆい
ゆい
あッあッあン、(泣)
ジョンハン
ジョンハン
可愛い声出してんじゃん。
📱トゥルルルルル…
ジョンハン
ジョンハン
なんだよ、誰だよ
あ、ジスだ。
いい事考えちゃった
ゆい
ゆい
!?
ジョンハン
ジョンハン
もしもしジス?
俺は電話に出ながらも腰を振り続ける
ゆい
ゆい
んぁ、はぁ、ジス、くン!ンハ、助けて!!
ジス
ジス
あれ〜?ゆいちゃん??
パンパンと音を大きくする
ゆい
ゆい
は、んン、助けてッ
ジス
ジス
まさかジョンハンほんとにやっちゃったの??
ジョンハン
ジョンハン
おう。声聞かせてやるよ
俺は更に腰をふる
ゆい
ゆい
んぁぁ!あッあッんンン、やぁ、や、
ジス
ジス
可愛いね、ボクもまざりたい
ジョンハン
ジョンハン
ダメだよ。俺だけのン、ものだからッ、
ジス
ジス
ジョンハンも気持ちよさそうじゃん
ジス
ジス
じゃ、お二人の邪魔はしたくないから切るね
ゆい
ゆい
なんで、、グス(泣)
ジョンハン
ジョンハン
なんでって、他の男と付き合ったゆいが悪いでしょ?
ゆい
ゆい
お願いジョンハン、これ外して
ジョンハン
ジョンハン
外したら逃げちゃうでしょ?
逃がさないから。
俺はゆいの目を隠してた布を取る
ジョンハン
ジョンハン
あ〜あ、涙でグッチャグチャ
俺はゆいの頬を撫でる
ゆい
ゆい
!?
ジョンハン
ジョンハン
綺麗だよ。愛してる。
チュッ・・・

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

→🤗넌💕←
→🤗넌💕←
ファンマーク作ってる人がいて、自分もやりたいと思ったので作ってみました!! 愛読者マーク →🤗💕← です! 愛読者マークをつけてくれている人はコメント絶対に返すし、リクエスト小説があれば、なんでも書きたいと思います!!! 付けてくれると嬉しいです!! 小説のコメントも書いてくれると嬉しいです!! どこまでも好き。 いつまでも好き。 貴方がいい。 あなたじゃなきゃいや。