第60話

💔
3,655
2023/04/25 02:38










り .
り .
どこで寝る?
U .
U .
あぁ 、、床でいいよ
り .
り .
いやダメでしょ
り .
り .
ベッドで寝て
U .
U .
いや 、そんな
り .
り .
いいから
U .
U .
でも … 









リノオッパの部屋で寝ることになったまではいいものの 、



どこで寝るのか論争が始まった



流石に私は人の部屋を借りるのだからベッドなんて使えない



それなのにオッパは私にベッドで寝させようとしてくる









り .
り .
あ ~ 分かった
り .
り .
じゃあ一緒に寝よっか!
U .
U .
…… え?
り .
り .
嫌だ?
U .
U .
いやっ 、そういうわけじゃなくて … !!
り .
り .
じゃあいいじゃん 、おいで早く
U .
U .
…… う 、うん







結局リノオッパにされるがままで


同じベッドに入ってしまった






大丈夫かな 、


おっぱは嫌じゃないかな 、


誰かに見られたら ……







頭の中は不安だらけで 、中々眠りに付けなかった





そんな時 、おっぱは私の肩を引き寄せて抱きしめた







U .
U .
えっ 、お 、おっぱ 、
り .
り .
不安?
り .
り .
怖いんでしょ
U .
U .
 …… 



図星だった


おっぱは私の背中を擦りながら優しい笑顔で私をみつめてくれた





り .
り .
大丈夫 、何も考えないで
り .
り .
落ち着いて眠りな






背中を摩ってくれる手が暖かくて



それがとても居心地が良かったのか

私はすぐに眠りについた








り .
り .
… おやすみ

プリ小説オーディオドラマ