無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第13話

問題発生
2時間後
ミルーナ
ミルーナ
、、、、
アルフィス
アルフィス
ん?どうしたんだ?ミルーナ。急に黙りこんだりして、、、
ミルーナ
ミルーナ
いや、ちょっと気になってね
レイ
レイ
なにが?
ミルーナ
ミルーナ
奴らのこと
ヨーナ
ヨーナ
5人ね、、
タコ
タコ
、、、、
ミルーナ
ミルーナ
今までは雑魚共ですんでたけど、仮面の男が来たからには油断はできないわ、、
ミルーナ
ミルーナ
そして、どう考えてもタイミングが急すぎるわ
レイ
レイ
うーん、、、、
レイ
レイ
未来予知は、出来ないの?
ヨーナ
ヨーナ
私が未来予知できるのは数秒だけよ?
レイ
レイ
そっか、、
ミルーナ
ミルーナ
何より心配なのは、、、
アルフィス
アルフィス
お前だな、タコ、、
タコ
タコ
やっぱり僕、、、ですよね、、
レイ
レイ
この前のことを考えてもあやしいかな、、
タコ
タコ
この前?
レイ
レイ
記憶無いのか、、
ミルーナ
ミルーナ
でも、私達今から街へ行かないといけないわよ?
アルフィス
アルフィス
タコをおいていくか?
ミルーナ
ミルーナ
でも1人にしておくのは危険だわ、、
ミルーナ
ミルーナ
やはり全員で行きましょう
ミルーナ
ミルーナ
タコを守りながらね、、
レイ
レイ
分かった、、
アルフィス
アルフィス
わかった
ヨーナ
ヨーナ
、、、、
タコ
タコ
分かりました
ミルーナ
ミルーナ
じゃあ行きましょう