無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ヤツ
男が帰って行く
アルフィス
アルフィス
何だったんだ?あいつは、、
ミルーナ
ミルーナ
そうね、、、
でも、、、
レイ
レイ
「あの方」か、、、
何かありそうだね、、、
ヨーナ
ヨーナ
、、、
タコ
タコ
、、、、
アルフィス
アルフィス
しかし、お前に戦闘の才能があったなんてな、タコ!
ミルーナ
ミルーナ
そうねビックリしたわ
レイ
レイ
タコって意外とすごいんだね!
タコ
タコ
え?才能、、?戦闘、、?
ヨーナ
ヨーナ
、、、?自覚ないの?
タコ
タコ
 、、、
ミルーナ
ミルーナ
そう。でも意外ね、アルフィスにも人?を見る目があったなんて
アルフィス
アルフィス
ドヤッ!
ヨーナ
ヨーナ
私も意外だったわ。こんなストーカー野郎に見る目があるなんて、(笑)
アルフィス
アルフィス
何だと?!
レイ
レイ
ちょっと!2人とも落ち着いて!
アルフィス
アルフィス
黙れ!ちびっ!
レイ
レイ
はー?
ミルーナ
ミルーナ
ちょっと!アンタらやめなさい!
タコ
タコ
あの、、、
ミルーナ
ミルーナ
どうしたの?
タコ
タコ
聞きたい事は山ほどあるんですけど、、あのさっきの仮面の男は、、、? 
ミルーナ
ミルーナ
ああ、さっき私は、貴方に世界を変えたヤツがいるって説明したわよね?
タコ
タコ
はい、、
ミルーナ
ミルーナ
実は、そいつには、たくさんの手下がいるの。
タコ
タコ
手下?
ミルーナ
ミルーナ
ええ、その手下共にはランクがあって、その上の方には5人の最も強いとされている厄介な奴らがいるの。
タコ
タコ
5人?
っていうことは、、
ミルーナ
ミルーナ
仮面の男はその5人の内の1人っていう可能性があるわね、、
タコ
タコ
じゃあプレジャーっていうのは?
ミルーナ
ミルーナ
その5人の頂点にいる奴がつくりあげた組織のことよ
タコ
タコ
奴は本当に名前も分からないんですか?
ミルーナ
ミルーナ
そうね、、今のところは何も分かっていないわ、、
でも世界からはこう呼ばれている
ミルーナ
ミルーナ
世界の全て。
ワールドってね。
タコ
タコ
ワールド?
ミルーナ
ミルーナ
まぁ私が知ってるのはそのぐらいかしら。
アルフィス
アルフィス
ん?2人揃って何を話してたんだ?
ミルーナ
ミルーナ
ああ、ワールドのことよ。
アルフィス
アルフィス
ああ、お前、何も知らなかったもんな
タコ
タコ
だから色々教えてもらってたんです
アルフィス
アルフィス
そうか
レイ
レイ
ファ、、
レイが大きなあくびを漏らした。
アルフィス
アルフィス
お前、眠いのか?
レイ
レイ
うん、、、
今日はもう疲れちゃったよ、、
タコ
タコ
 (さっきあんな事があったのに、、、すごいな、、)
ミルーナ
ミルーナ
じゃあ、もう遅いから寝ましょうか?
貴方が寝るのはあそこよ
タコ
タコ
はい、、