無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5
2021/07/31

第6話

朝の時間
次の日
さはな
さはな
んぅ〜、
春
おっはようございまーーース
バサッと音を立てながら春が俺の布団を捨てるように、浮かせる。
春
さーはーなーさーん!
さはな
さはな
ン〜、わかった!起きるから!
春
よきよき(*´꒳`*)
愛
あっ!居た!さはなくん!昨日の夜言い忘れてたんだけど、君には、今日から学校に通ってもらうことにしたんだ!いいかな?
さはな
さはな
えっ?あ、はい(´・ω・`)
愛
そっか!それなら、8時からね!
さはな
さはな
はーい( ´ ꒳ ` )ノ



ガチャッ
さはな
さはな
そういえば、皆さんは、歳いくつなんですか?
春
あぁ〜、言ってませんでしたね、
春
まず、愛さんは、16歳!(高校生
僕は、19歳!(大学生
はかねさんは、18歳!(高校生
遊太さんは、15歳!(高校生
美波さんは、16歳!(高校生
さはな
さはな
へぇ〜以外です、愛さんは俺より年上だと思ってました!
春
ですよねぇ〜







「はっはっ……」
愛
クシュッ!!
遊太
遊太
ビクッ!どうしたの?
愛
大丈夫…ただのくしゃみ…
はかね
はかね
誰かに噂されてたりw
愛
もう辞めてよw
さはな
さはな
おはようございます(⊃ωー`)
遊太
遊太
あっ!おはぁ!
はかね
はかね
おはようございます。
美波
美波
………





準備OK!!!
愛
皆、準備できた?
さはな
さはな
あれ?美波さんは?
愛
あぁwあの人マイペースだから先にいっちゃったw
遊太
遊太
d(*´Д`*)ゞソゥソゥ♪
はかね
はかね
そんな事言ってないで行きますよ!3人とも!
「はーい!いってきまーす!」