無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

三話 女だけど強いよ
沖田総司
僕女子だって手がけんしないよ
(なまえ)
あなた
別に手がけんなんてしなくていいですよ
(なまえ)
あなた
私は短刀と太刀で
(なまえ)
あなた
(やっぱり刀はなれないなぁ
(なまえ)
あなた
(あれがないとな)
土方歳三
それじゃ初め
さ……あなたは木の上に乗り
沖田総司
へ~
君面白いね
沖田総司
だけど僕も負けないよ
(なまえ)
あなた
(なるほど、突くか)
(なまえ)
あなた
(突くなら)
降りた
(なまえ)
あなた
(しゃがんで)
沖田総司
(今しゃがんがまれたら確実に木にあたる)
沖田総司
(なら………)
(なまえ)
あなた
(こい、能力)
(なまえ)
あなた
(てあ、つかえなねぇ)
(なまえ)
あなた
(まずい)
沖田総司
この状況だと僕の勝ちだよ
土方歳三
勝負あt
(なまえ)
あなた
まだ勝負は終わってねよ
あなたは糸を引く
(なまえ)
あなた
チャックメイトだ
沖田総司
(うしろ、やばい間に合わない)
沖田総司
いってて
土方歳三
勝負あり
土方歳三
はぁ~認めよう
(なまえ)
あなた
よっしゃ