無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

あいさつ(部活)
髙橋海人
それで、いつか天海さんを超えることが僕の夢だったんですけど
平野紫耀
そっかーあれ以来出場してないもんね
あなた

うんとーなんかごめん

髙橋海人
いや、大丈夫です。
髙橋海人
だから、
髙橋海人
今年のコンテスト一緒に出てくれませんか?
あなた

え?

広瀬由衣
いいじゃん!あなた!
あなた

いやー今は全然踊れないと思うけど

平野紫耀
そんなことねーよ
あなた

そうかな〜

広瀬由衣
ねっ!肩に手を置く応援するからさ〜
あなた

ん〜

髙橋海人
お願いします!!
うわぁ
そんな顔で見ないでよ
あなた

わかった。

あなた

久しぶりに出てみようかな

広瀬由衣
やったー
髙橋海人
ありがとうございます!
平野紫耀
けど、あなたは結構凄いぞ
広瀬由衣
うんうん
髙橋海人
だからこそ、天海さんを越えたいです!!
あなた

楽しみにしてるね

あなた

よろしく!手を出す

髙橋海人
はい!よろしくお願いします!握手
ガラガラガラドアを開ける音
生徒達
おはようございまーす!
足立先生
はい、おはよー
足立先生
みんな〜座れ〜
みんな、その場に座った
足立先生
今日から、部活動に1年生も参加します。
足立先生
まずは2、3年生から自己紹介してください
そして、部長から自己紹介して
3年の自己紹介が終わり
2年の最後の方で私たちの番になった
広瀬由衣
B組の広瀬由衣です!
広瀬由衣
よろしくお願いします!!
パチパチパチパチパチパチ拍手
平野紫耀
えっと、ひ、平野です。あ、紫耀です。
平野紫耀
よ、よろ、よろしくお願いしまーす!
笑笑笑笑笑部員達
あなた

何?緊張してんの?笑

広瀬由衣
それな〜笑
平野紫耀
べっ、べつ、に?
広瀬由衣
笑笑
あなた

笑笑

広瀬由衣
ほら、最後あなた
あなた

あ、おけ

あなた

えー天海あなたです。

あなた

気軽に声掛けてくださーい

あなた

よろしくお願いします!

パチパチパチパチパチパチ拍手
足立先生
はい。2、3年生ありがとうございました
足立先生
次は1年生お願いします
今年の1年生は、去年よりも多いんだよね
3年生 13人

2年生 9人







1年生 21人
なんだってー
倍なんだけど









そう考えているうちに、あの子の番になった。
髙橋海人
髙橋海人です!!A組です!!
髙橋海人
精一杯頑張りますので
髙橋海人
よろしくお願いします!!!
足立先生
おお〜元気がいいね〜
足立先生
期待してるよ!
髙橋海人
ありがとうございます!満面の笑み
広瀬由衣
あなたも負けてらんないねコソコソ
平野紫耀
ほんとだよ!!コソコソ
あなた

うん、頑張るわコソコソ

足立先生
じゃあ、みんな自己紹介したな〜?
足立先生
あと30分くらいあるけどー部活終わりまで
足立先生
今日は先生忙しいからかいさーん
生徒達
はあーい
あなた

やった!帰れる〜

広瀬由衣
あなた〜、紫耀〜今日タピろう?
平野紫耀
お、いいねー
あなた

いいよいいよ!

髙橋海人
あなた先輩、由衣先輩、紫耀先輩!
あなた

はーい?

あなた

えっもう名前覚えたの?

髙橋海人
はい!
広瀬由衣
すごっ
平野紫耀
で、どした?
髙橋海人
あのーLINE交換してもらってもいいですか?
あなた

ああー全然おっけー

平野紫耀
うん
広瀬由衣
いいよー
髙橋海人
ありがとうございます!
LINE交換完了
【LINE】────────────────
あなた

よろしく〜

KAITO
KAITO
よろしくお願いします
─────────────────────
あなた

アイス好きなの?

広瀬由衣
えっ?
あなた

あーほら、アイコン

平野紫耀
あ、ほんとだ
髙橋海人
うん!大好きです!
あなた

じゃ今度、サーティーワンアイスクリーム食べに行こうよ

髙橋海人
いいんですか?
あなた

いいよね?

平野紫耀
うん
広瀬由衣
うん
髙橋海人
やった!
なんか可愛い後輩が出来た。













その後、3人でタピって帰った。