無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

バイト帰り
神宮寺勇太
あなたん家ってどこらへん?
あなた

えっとーあっちのほう指さす

神宮寺勇太
じゃあ送るよ
あなた

あ、大丈夫だよ。

神宮寺勇太
ダメだよ。女の子一人で夜道は。
あなた

んーでも、

神宮寺勇太
俺、今日友達ん家泊まるからこっちなんだ
神宮寺勇太
一緒に帰ろ!ね!
あなた

う、うん。ありがと

私たちは歩き出した。
神宮寺勇太
あなたはどうしてバイトしよーとおもったの?
あなた

一人暮らしなの

神宮寺勇太
そーなんだ。怖くないの?
あなた

うーん、怖いけどー

あなた

まぁ、なんとかなるよ

神宮寺勇太
〝なんとか〟ねー
神宮寺勇太
なんかあったら連絡してよ?
神宮寺勇太
すぐかけつけるから笑
あなた

わかった。期待してる!笑

なんか優しい
あなた

あれ、あのアパートだよ

神宮寺勇太
えっ!
神宮寺勇太
俺の友達もここなんだけど
あなた

おー偶然!

神宮寺勇太
部屋どこ?
あなた

201

神宮寺勇太
えっ隣じゃん
あなた

あ、え、えー!!

あなた

じゃあ玄樹の友達!?

神宮寺勇太
げ、玄樹!
神宮寺勇太
あ、うん、
???
じーんー!
誰かが、2階からこっちにむかって手を振っている。
んー?暗くて顔がよく見えない。
神宮寺勇太
あ、玄樹!!
神宮寺勇太
遅くなってごめん!
岩橋玄樹
ほんとだよ!遅くなるなら連絡してよー
神宮寺勇太
ほんとごめんって、、、
岩橋玄樹
あ、
岩橋玄樹
あなた?
あなた

うん

岩橋玄樹
え、なんで?
あなた

バイト場所が勇太と一緒だったの

岩橋玄樹
そーなんだー
岩橋玄樹
おつかれ〜
岩橋玄樹
あなたおなかすいてる?
あなた

うん、まぁ

岩橋玄樹
3人でごはん食べない?
あなた

え、いいの!?

神宮寺勇太
いいよ
神宮寺勇太
1人じゃ寂しいしね
あなた

玄樹!勇太!ありがとう!