無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

引越し
5月某日 日曜日
私は、今日から一人暮らしです!
前の家から少し近いアパートに引っ越ししたの
なぜ、こうなったのか。
1か月前ぐらいのこと
─────────────────────
3月31日
あなた

明日から、2年生だー!!

ママ
あなた〜ちょっと来て〜
1階からママの声がした。
あなた

なーにー?

私は、1階へ向かうと、パパとママが二人揃って椅子に座っていた
パパ
大事な話があるんだ
ママ
そこ座って
あなた

何?二人とも真剣な顔して

何か怒られるのかなとソワソワしながら座った
パパ
あなた、海外行ってみたいか?
あなた

えっ行きたい!!

あなた

旅行?いつ?

ママ
旅行じゃないの。
あなた

えっ!どゆこと??

パパ
引越しするんだ
あなた

なんで???

パパ
パパは、会社でチャンスをもらった。本部長になれるかもしれない。
あなた

すごい!!
でも、なんで海外?

パパ
今、やっている企業をアメリカで成功させないといけないからだ。
ママ
だから、一緒にアメリカ行かない?
あなた

ええーーー

あなた

やだっ

ママ
どうして?
あなた

紫耀や由衣と離れたくない

パパ
じゃあ、一人暮らしでもするか?笑笑
あなた

する!!!

パパ
あ、いや、冗談のつもりだったんだけど...
あなた

したい!!

ママ
いや、どうやって生活していくのよ?
あなた

アルバイトすれば何とかなるよ

ママ
それに、女の子1人で暮らすなんて危険じゃない?
あなた

空手やってたから大丈夫!!

パパ
ん〜〜。
パパ
そこまで言うなら、一人暮らししてみるか?
ママ
ちょっとパパ〜
ママ
まだあなたは、高校生なのよ
パパ
高校生だからこそ、そういうのもいいんじゃないの?
あなた

ねぇママお願い!

ママ
そうね〜
そう言って少し間があった後
ママ
分かった、いいわよ
ママ
でも、一人暮らしなんてそんなに甘くないからね
あなた

やった〜〜

あなた

ママ、パパありがと!

あなた

私、頑張る!!!

─────────────────────
ということで、一人暮らしなの
あれから、いろいろ手続きしてやっと今日から。
大家さんに挨拶してきます。