無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

アルバイト
あなた

えっとー?

神宮寺勇太
あー
神宮寺勇太
あなたちゃん目立つんだよ
〝目立つ〟前にも同じこと言われたような
あなた

そんなにうるさいですか私

神宮寺勇太
そんなことないよ
神宮寺勇太
ただ、楽しく笑ってるからなんかいいなって
あなた

あ、ありがとうございます?

神宮寺勇太
あのさ
神宮寺勇太
かたくるしい敬語やめよ
神宮寺勇太
同級生だし
あなた

あーそうですね

神宮寺勇太
それ
あなた

あっそうだね、

何やってんだよ私、///
神宮寺勇太
じゃあいろいろと教えるよ
神宮寺勇太
こっち来て、あなた
あなた

は、はい







商品の場所、レジ打ちのやり方、在庫などなど
沢山教えてもらった
こんな一日で覚えられないよ、
神宮寺勇太
ゆっくりでいいからね
あなた

うん。ありがとう神宮寺くん

神宮寺勇太
勇太でいいよ
あなた

あ、ゆ、勇太

神宮寺勇太
何?ニコ
あなた

え?あ、いや

神宮寺勇太
冗談冗談 笑
神宮寺勇太
あなた、面白いね
あなた

あーどうも、、

なんかバカにされてるような、、、
香店長さん
説明終わった〜?
神宮寺勇太
はい、基本的なことは。
香店長さん
神くんありがと
香店長さん
はい何かを渡す
あなた

あ、え?

香店長さん
制服
あなた

あー、ありがとうございます!

香店長さん
明日からよろしくね
あなた

はい!こちらこそよろしくお願いします!!