無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

16
グク
グク
ごめん。委員長…
グク
グク
じゃなくて、ツウィ!
追いかけてきたグクくんが、階段を下りてきた




どうしよう


グクくんの顔がまともに見られない
グク
グク
ツウィ、ごめん
ツウィ
ツウィ
…ううん
申し訳なくて顔をあげられない
ツウィ
ツウィ
わたしこそ、怒鳴ってごめん
グク
グク
本当にごめん
グク
グク
そんなに、委員長って呼ばれるのが嫌って知らなかったんだ
ツウィ
ツウィ
……
グク
グク
これからは名前で呼ぶから
グク
グク
それと、オレ、なんかよけいなことしたみたいで、ごめんな
ツウィ
ツウィ
……
グク
グク
でも、驚いた
グク
グク
ツウィでも、あんな風に怒鳴ったりすんだな
ツウィ
ツウィ
ごめん
グク
グク
いいんだ
グク
グク
逆になんか、やっと本音で接してくれた感じがしたし
え?




以外な言葉に顔をあげる
グク
グク
ツウィは、いつも、自分のことを抑えて、クラスのために頑張ってるから
グク
グク
でも、そんなに頑張りすぎなくていいんだよ
そう言って、グクくんはわたしのことを抱きしめてくれた




頑張ってる



わたしが両親に言って欲しかった言葉



まさかグクくんから聞けるとは思ってもいなかった
グク
グク
泣いてもいいんだよ
グクくんの一言一言がわたしの心に響く




喉が詰まって言葉にならない



我慢してた思いが、瞳に熱く溢れてくる


わたしはグクくんの胸の中で泣いた


たまには、取り乱していいんだ


グクくんには甘えてもいいような気がした


もっと本音で接すれば、きっとみんなわかってくれる


グクくんのように
グク
グク
今言うのも何だけど
グク
グク
オレ

































グッと息を飲む






グク
グク
ツウィのことが好きなんだ
え?
グク
グク
いつもクラスのために頑張ってる
グク
グク
人に雑用を頼まれても
何一つ文句を言わない
グク
グク
クラスの人がいないところでもいつも一生懸命なツウィにだんだん惹かれてったんだ
グク
グク
だから、ツウィ!
グク
グク
オレと付き合ってください!
わたしの答えは一つしかない


























ツウィ
ツウィ
はい!お願いします!
グク
グク
やったぁーーーーーーー
グク
グク
これからよろしくね!
ツウィ
ツウィ
こちらこそ、グク!
グク
グク
明日から朝一緒に登校しよ!
ツウィ
ツウィ
いいよ
     ツウィside終わり



















ツウィ
ツウィ
って感じですね!
ミナ
ミナ
やば!
サナ
サナ
いいなー
サナ
サナ
そんなこと経験したこともないよ
ミナ
ミナ
で、そのあといじめっ子はどうしたの?
ツウィ
ツウィ
あーあのいじめっ子はですね










グクに告られた次の日





ツウィside
チェヨン
チェヨン
ええーーーー!!!
ダヒョン
ダヒョン
付き合ったの?
ツウィ
ツウィ
うん
ダヒョン
ダヒョン
まじか
クラスの女子
クラスの女子
ねー
クラスの女子
クラスの女子
今の話、本当?
ツウィ
ツウィ
うん
クラスの女子
クラスの女子
は?
クラスの女子
クラスの女子
意味わかんない
クラスの女子
クラスの女子
何であんたみたいな子とグクが付き合うの?
ツウィ
ツウィ
別にいいでしょ
クラスの女子
クラスの女子
これからもっといじめてやる
怖い







どうしよう











そう思ってたら
チェヨン
チェヨン
あのさー
チェヨン
チェヨン
今までずっと我慢してきたんだけど
チェヨン
チェヨン
ツウィがなんかした?
ダヒョン
ダヒョン
そうだよ
ダヒョン
ダヒョン
ツウィはクラスのために頑張ってるのに何でそーゆー言い方しかできないわけ?
クラスの女子
クラスの女子
したじゃない
クラスの女子
クラスの女子
男子ばっかに色目使ってさ、対してかわいくもないくせに
チェヨン
チェヨン
は?
チェヨン
チェヨン
何言っちゃってんの?
チェヨン
チェヨン
ツウィはお前よりも比になんないくらい可愛いんだけど
ダヒョン
ダヒョン
いつツウィが色目使ったって言うんだよ
ダヒョン
ダヒョン
言ってみろよ!💢(怒鳴る)
クラスの女子
クラスの女子
ひっ
チェヨン
チェヨン
ビビってんじゃんw
チェヨン
チェヨン
ツウィはテメェよりも性格全然いいから
チェヨン
チェヨン
グクはそーゆーところに惹かれたんだよ
ダヒョン
ダヒョン
てめぇみたいな性格も顔もブスじゃ絶対グクは好きになんねーよ
ダヒョン
ダヒョン
わかったな
ダヒョン
ダヒョン
もうツウィに手を出すなよ
チェヨン
チェヨン
次出したら許さねーから
ダヒョン
ダヒョン
いこ!二人とも
チェヨン
チェヨン
うん
ツウィ
ツウィ
う、うん
何、今の




あんな怒ってる二人見たことないわ



めっちゃ怖かった


ツウィ
ツウィ
ありがとう
ツウィ
ツウィ
二人とも
ダヒョン
ダヒョン
大好きな友達を侮辱された怒んない人いないでしょ
チェヨン
チェヨン
そうだよ
チェヨン
チェヨン
あー、スッキリした
ダヒョン
ダヒョン
よし、授業受けるぞー
チェヨン
チェヨン
おー
ツウィ
ツウィ
おー
ツウィside終わり
















ツウィ
ツウィ
って言う感じで、二人が成敗してくれました
ミナ
ミナ
よかったね
サナ
サナ
グクくんとお幸せにね!
ツウィ
ツウィ
ありがとうございます😊
ツウィ
ツウィ
언니 たちも恋、頑張ってくださいね
サナ
サナ
うん!
頑張る!























next.

























誰かー

チングになってーー😭

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

메이
메이
リムったら2倍でやり返す めい 中2 バスケ部 TWICE、BTS 、SEVENTEEN えま 高1 バスケ部 レドベル、X1 夜行性です #🐶🐰/わんらび共和国 #🍒💋/ちぇりらんど #🐣💎🦄 /ユーンズ #🌙💎 #💎🌸🌿/おはろー #🐶🦇🐰 #🐹💕/オヒョパラダイス #🐺🌧 #🍓🥀 私のファンマ #💙❤︎💜 私のファンネ #purple love つけてね♡ リア充破滅同盟→ user/90d5f4+ おバカ同盟→user/db7f5e+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る