第9話

8.正門
正門side
どーもー、自称ジャニーズNo.1ギタリストAぇ!groupの正門良規でーす。
なんか、よお分からんけど、あなたが心開いてくれてます。
はよメンバーにも本性見せたらええんに。笑
こいつ、歌とダンスだけやないでって自慢したいw
(自分のことじゃないw)
今は、お口の悪いギャップモンスターさん


俺に肩ズンして爆睡中です笑
寝顔はホンマ可愛ええよなぁ…








神坂「んんっ、柊斗…」


















…はい?












寝言?え、誰?しゅうと?











あー、サッカーのシュート?


んな訳無いよな…


だってこいつ球技苦手言うてるし。




















え、元カレ?まぁ居てもおかしく無いけど…














それにさっき“ヤンキー”って言いかけたような…
















心開いてくれてもまだ分からんとこだらけやな。
過去の話、聞いたん初めてやし。
だって普通おかしない?
入ってきて早々こいつタメ口やで?
「え、あ、中3の神坂あなた。よろしく。」
最初の挨拶で多分みんな引いとったわw
やからヤンキーでもおかしくないんちゃうかなって…
それに、普通あんなにアクロ出来ひんよ。
ジャニーズのみんなやってせいぜい側宙ぐらいやろ?
フォーリアとかなんたらとか聞いた事無いわw
なんかぐるぐる回っとんねん。
初めて見た時は思わず二度見したからなぁ…笑
それに、ダンスの覚えもめちゃくちゃ早くて、みんなびびっとった。
確かセクゾさんの《君にHITOMEBORE》やったかな…
大吾とか丈くんとかが

「ホンマにやる気あるんやったら1日時間やるからこの曲完璧に踊れ」

って言うて、それ渡した30分後ぐらいに完璧に踊ったんよな笑
なんなら歌いながら踊っとったよな。
しかも見せ方までめちゃくちゃ上手くて、みんなホンマに一目惚れ状態やった。
やから、タメ口でも誰も怒らんくて、あっという間に関ジュに馴染んだんや。
それに、話し方男っぽくて話しやすかったんやな。
そして、今に至る。
いつもなんだかんだ頼ってくれて、ウザイけど憎めなくて、ホンマにギャップモンスターで。
グループちゃうけどこれからもこんな関係であれたらええな。

























神坂「んんっ、え待って、はぁ!?」


『うおっ、急になに!?』


神坂「え?あ、寝て、た?」


『おうおう、どーしたw』


神坂「え待ってほんとごめん!重かった?」


『別に?』


神坂「あっそ、、、」


『そろそろ帰るか〜』


神坂「そーね笑」


『明日は?』


神坂「え〜、あ、アクロやりたいから2時間前に来て!」


『はぁ!?2時間もアクロやるん!?』


神坂「え、だめぇ?((お目目きゅるるん」


『わかりました笑((くっそ可愛ええやん』


神坂「っしゃ!」


『んもぉほんまに…笑』






正門良規。明日もギャップモンスターに振り回されそうです。