第58話

56.ジャニーズ水泳部
No side
立石「今日、ここでこのまま終わりではありません。
ある選手と、勝負してもらいます。」
スタジオ「「えぇ〜!」」
立石「これから皆さんが勝つべき存在の選手です。

紹介します。

よろしくお願いします。」
ナレ「なんとやってきたのは!」
(中村選手の紹介VTR)
立石「今日はですね、中村選手が200m自由形を泳いでくれるということなので、まずは、世界のレベルを肌で感じてもらいたい、という思いで皆さんには4人で1人50mずつで勝負してもらいます。」
立石「ハンデってもらえたりしますか?」
中村「そう、ですね、10秒ぐらいで…笑」
上田「((おぉ〜」
中村「はい、じゃあ10秒で」
(ナレーションが続き)
※根岸くんの代わりに神坂が出場
(大関岸本谷村の説明が終わり)
ナレ「そしてアンカーをつとめるのは唯一の女子でありながら、かなりの好タイムで高評価を受けた神坂あなた。4人の中では最速タイムを出している神坂、どこまで中村選手を追い込めるのか!」
(中村選手の紹介)
ナレ「さぁ、両者スタート台に立ちました。」
(神坂の番になり)
ナレ「…その差はなんと20m近くになっています。

そして神坂がスタートする!

相変わらずな綺麗な飛び込み!

おぉ!?

差が開くと思いきや神坂はその差をキープ!」
立石「いいぞそのまま!」
ナレ「監督も声を上げた!

おぉ!神坂もペースを上げていく!

その差が詰まっていく!?

しかしさすがオリンピアン、その差は中々詰まりません!

が、離されることなくペースをキープして泳ぐ神坂!

大阪から来た彼女は本当に女子なのか!?」
上田「すげぇなぁ」
ナレ「ここで中村選手がゴール!

そのすぐ後に神坂もゴール!

ジャニーズ水泳部、初回にしてオリンピアンに僅差まで迫りました!」
立石「久しぶりのレースだったのですが、まぁ初回、勝てて良かったです。正直最後の50mは想像以上の速さだったので焦りましたね(笑)」
神坂「ハァ、ハァ…きっつ〜!

やっぱオリンピアンは速いっすね!

でも前に目標がいた事で結構速く泳げました!」
中村「皆が同じ気持ちをもって頑張っていけば、芸能界No.1の水泳部になれると思います。

その時、もう一度勝負出来たらいいなと思います。」
立石「目標は、中村選手や他のオリンピアンに4人で勝つことなので、これがゴール地点です。

なので、1番最初にゴールが見れたことでこれからどうやっていくべきか気持ちも固まったと思います。」
上田「やっぱ上の方と戦うのはすっげぇ怖いと思うんですけど、この空気を味わえたことを幸せに思ってもらいたいなと思います。」











ーーーーーーーーーーーーーーー

@aaaa
いやあなた!?はぁ!?
@bbbb
水泳出来んのは知ってたけどこんなに速いなんて聞いてないんだけど!?
@cccc
まじ尋常じゃねーよ、、、
@dddd
ほんとに女子か!?って感じっすよね笑
@eeee
好きな要素満載じゃねーか!
@ffff
あのー、皆さん忘れてません?
あなたの水着姿とかやばいって笑
細過ぎない筋肉質な綺麗な脚、画面越しでも分かるツルツルな肌、めっちゃ細いウエスト、水着越しでも分かるシックスパック、まぁあと上半身…((殴
@gggg
え、ねぇ、思ったんだけどさ、あなたって普段からメイクしてないってこと!?
@hhhh
メイクしてないのにあれはやばいって笑
@iiii
まじとりま速過ぎ
@JJJJ
選手レベルはえぐいて









〰︎〰︎〰︎〰︎

更新🐢過ぎますね、、、

ごめんなさい😭😭

学校がフル稼働し始めたのでこれからも🐢になると思いますが、よろしくお願いします(>_<)